なる子とマーナル☆

少女の心を忘れない、なる子とマーナル☆によるアート・旅行・子育て(独身子なしですけど)ブログ

子育て

「孫が、ちょっと何言ってんのかわかんないんですけど」

相談を受けました。母からです。母にはふたりの孫がいます。 そう、私には甥っこがいるのです。遠くで暮らしているのであまり会うことはありませんが、比較的近い母はまだ下の子が乳児ということもあり、お手伝いでたびたび孫を連れて遊びに行ったりしている…

夏休み子どものお弁当、宅配のことも。

夏休みのお弁当作りってストレス! 暑い日が続いています。 長期休みに入って保護者に立ちはだかる壁、それが「お弁当作り」 学童や夏季開室のある放課後教室にお子さんを預けている方や部活動や地域のスポーツクラブに通わせている方は本当に毎朝頑張ってい…

【四コマ漫画】ウルトラ怪獣

久しぶりの四コマ漫画。 ふと、かわいい親子を思い出したので。 // リンク

「こども110番の家」は地域の役に立っているか

「こども110番の家」とは どんなシンボルマーク? こども110番の家、どうすればなれる? こども110番の家になったら、何をすればいい? 「こども110番の家」は本当に地域の役に立っている? 「こども110番の家」に起きている問題 「子ども1…

学校で頑張っている子どもたちに贈りたい絵本 3選

楽しい嬉しい子どもの日。子どもたちの成長を喜ぶ親の為の日でもありますね。 こどもの日や鯉のぼりをテーマにした絵本もありますが、違う視点の絵本を今回は選びたいと思いました。 あっという間に新年度4月が過ぎ、5月の大型連休も終わると、しばらく長い…

ゲリラ豪雨にどう対応するか

ゲリラ豪雨がやってきた。どうする!? お役立ちツール 雨雲レーダー お迎えにするか、ひとりで帰らせるか ゲリラ豪雨がやってきた。どうする!? 久しぶりにビクッとなるほどの雷鳴を聞きました。 熱帯化する日本列島において、夕立は危険を伴うゲリラ豪雨…

第一線で活躍するアーティストが考えていること

自分のトークではボッコボコにやられて、ちょっと凹んで、立ち直ろうと頑張っているなる子です。 www.ma-naru.com アーティストトークに出たと言っても、小さなアーティストの集まりです。そういう意味では、世界の第一線で活躍しているアーティストのトーク…

竹とんぼ作るのって簡単そうに見える

竹とんぼって、作るの簡単そうに見えませんか? 見えるよね。 少なくとも私はそう思っていたよ。 だから、「これから竹とんぼ作りの先生が来ますよ〜。」って言われて、「やってみた〜い。」って答えるし、実際にゆる〜く始めた時に、「1時間半くらいかかる…

絵本が呼ぶ奇跡

お土産絵本を選ぶ 今日は久々に会う友達の家にお邪魔しました。 前回会ったのはお腹がパンパンに大きくなっていた頃。 あれから数年経って、いつのまにか2人目も生まれていました。 お土産どうしようかなーっと悩んだ結果、絵本を選んでみることにした。 上…

人生長くなりそうなので、仕事やめます。

人生100年時代をどう生きるか 父方の祖母は97歳で他界しました。10年くらい前のことです。 もし、生きていれば107歳なのですね。 その祖母の弟が生きている。という衝撃の事実が先日耳に入ってきました。 お婿に行った方なので、我が家とは疎遠で私は会った…

私って発達障害?自分の傾向を理解し、支援を求めれば、相手がどんな支援を求めているのかを理解しやすくなる

お片づけが苦手です 私って発達障害?自分の傾向を知る 境目はどこ? 自分の傾向(フレーバー)って? 自己紹介をしてみよう 自分を知り、支援を求めれば、生きるのが少し楽になるかも お片づけが苦手です 片付けの能力よりも、圧倒的に散らかす能力が優って…

四コマ漫画  しりとり「ず」で攻めたい

しりとり攻略としては「ず」が強いと思っている

小四の壁なんて存在しない。そして待機児童になった方が色々メリットあるかも。

なる子が待機児童対策について、解説&親子を応援! 保育園落ちた!? 放課後児童クラブ落ちた!? 小四の壁なんて存在しない 待機児童の過ごし方 実はメリットが多い!? 保育園落ちた!? ついにこの季節がやってきました。1月末から2月にかけて、保育園の…

続・ひんやりするのに胸の奥が熱くなる冬の絵本

今週のお題「雪」 冬の記事を書こうと書き始めると、長くなりそうなので2回に分けることにしました。 前回の分はこちらからどうぞ↓ www.ma-naru.com 前回は人間のふか〜い所に刺さるような古いお話を二つ紹介しましたが、今回はもう少し現代物の作家さんを…

『人を育てる』ブラック企業が反面教師

なる子の経歴はちょっとだけユニークかも知れません。 夢を追って留学し、海外生活を続けたかったのですが、ビザが取れずお金も尽きて帰国。 フルタイムで働き始めたのは、30歳になってからでした。 ちょっと夢だけでは食っていけないぞ、と焦り、就職してみ…

インフルエンザにかかる人、かからない人

今週のお題「冬の体調管理」 ColdとFlu イギリスに住んでいた時、風邪をひいて「I caught a cold」と言っても、いまいち伝わらなかったような気がします。coldはアメリカ英語ですか?詳しい人教えて。 その代わり、ゲホゴホやってると、「Are you sick?」と…

絵本は売れている

マツコの知らない世界で、絵本の紹介やってた〜!! おうちにテレビをおかなくなって約8年。 Tverなどのサイトでテレビ番組を見る日々です。 テレビはないけどテレビっ子。 『マツコの知らない世界』はよく見る番組のひとつですが、どうやら「読み聞かせの世…

子どもが読んでほしいとせがむ絵本5選

読み聞かせの本を選ぶのって大変じゃないですか? もう、ほとんど読んだ本ばっかりだなぁ。まだ読んでいないのってどれだったっけ? 放課後児童クラブの本棚の前で悩んでいると、「今日読む本?選んでいい?」と声をかけてくれる子たちがいます。 意外かもし…

テレビでセンター試験のニュースを見た後、子ども時代の勉強を考える

センター試験のニュースを見て、若かりしあの頃を思い出そうとしたものの、ぼんやりしか思い出せない、なる子です。 なる子の志望した大学はちょっと変わっていて、センター試験で必要なのはたった3教科。 しかし、実技2次試験1日目で足切り、2日目、3…

そろそろそわそわしだすころだわ(今時の小学生は、バレンタインのチョコレート、どうやって渡す!?)

赤いハートが街を彩り始めた今日この頃、 そうです。あれです。 そろそろ、女の子も男の子もそわそわし出す頃ではないでしょうか。 「ねえねえ、チョコレート誰にあげるの?」 「交換っこしよーね!」 小学生にとって、バレンタインデーは一大イベントなので…

家族を考える絵本

絵本の紹介がとても参考になると友達に言ってもらったので、絵本紹介、今回のテーマは「家族」。 絵本で家族ものって定番中の定番ですが、「家族」をテーマにいくつか印象に残っている絵本を紹介したいと思います。 1.きょうはなんのひ? 2.かんぺきなこ…

インフルエンザ等による、学級閉鎖時の対応

子どもは寒くない 冬は感染症抜きでは語れない 絶対にインフルエンザにかからない、という決意 インフルエンザ予防に効果的なのは 子どもは寒くない 子どもは寒くない。。。そんなわけないと思うの。 なる子です。 そりゃ、大人より体温高めの傾向があったり…

子どもがひとりで行動するという平和について

友人たちの女子力に敗北感 本当にあった怖い話 in 中国 欧米では、学校の送り迎えは当たり前 友人たちの女子力に敗北感 こんにちは、なる子です。 友人の家でのランチ会が素敵すぎました。 美味しいご飯と楽しいおしゃべり。 それにしても、この食卓。 家庭…

バイリンガルは努力の結晶

日系のプリスクールで働いていた時に、どうしても日本語では伝わらない子がいて、英語で工作の説明とかをしたことがあるのだけれど、その時、周りのバイリンガルキッズ達が、「どうして、なる子先生はアメリカンアクセントなの?」と聞いてきたことがありま…

南青山の家庭支援施設建設反対はダイバーシティを逆行していますよ、知事!

かつて東京都知事はこう言ったものです。 ダイバーシティ構想とは「女性も、男性も、子どもも、シニアも、障がい者もいきいき生活できる、活躍できる都市・東京」である、と。 様々な場面で、「多様性」が叫ばれる中で、見事な逆行を見せているのが、南青山…

手作りのものを食べさせたい母の思いと時代のギャップ〜学童で子どもに手作りおやつを提供すること〜

子どもには手作りおやつを食べさせたい お母さんの味、どんなものを思い浮かべますか? お母さんが作ってくれたもの、嬉しかったものと言えば、なる子はマドレーヌです。 甘くてふわふわ。表面のカリっとしたところも大好き。 そんなに手作りでお菓子を作っ…

工作アイデア⑧ペーパークイリング風「クリスマスオーナメント・ツリー」

最近、世界中で人気のペーパークラフト、ペーパークイリングの技法をちょっと真似て、クリスマスの飾りを作ります。 材料 100円ショップで色画用紙を買ってきました。 画材屋さんに置いてある画用紙に比べると、紙質はイマイチですが、たくさんの色が入っ…

アンパンマンは赤ちゃんの神様であり、子どもにとっての黒歴史である

キャラクターものは子どもに与えたくない母親vsアンパンマン様 小学生にとって、アンパンマン好きは黒歴史 アンパンマンもバイキンマンもかわいい アンパンマンのマーチに泣く キャラクターものは子どもに与えたくない母親vsアンパンマン様 シンプルでお洒落…

こどもとアート② テート・モダンのキッズ・アクティビティ

子どもたちにはアートとか感性を育てるのにいいんじゃないかしら? と思っている方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。 でも、なんとなく敷居も高い。 アートの世界では、日本人は技術力はあっても、コンセプトが弱いことを指摘されることがよくありま…

工作アイデア⑦ 段ボールで手作り!☆クリスマスツリー☆

ロンドンの高級住宅街にご主人とお住まいの友人の御宅で、クリスマスパーティが開催されるとのことで、ドキドキしながら参加したことがあります。 窓辺から洩れるクリスマスツリーのライト。中に入ると天井に届きそうな、びっくりな高さのもみの木(本物の!…