なる子とマーナル☆

なる子とマーナル☆によるアート・旅行・子育て(独身子なし)ブログ

海外

イギリス英語を楽しみながら学びたい。母ゴリ押しアプリを入れたよ。

今週のお題「母の日」 母の日なので、母に電話をしました。 母の日ですが、電話するぐらいで特に何もしないのです。ちょっと申し訳ない気持ち。電話もしないよりはマシだと思うので、割に頻繁に電話をしているけれど、この日は必ずという気持ちで電話をする…

通訳は特殊なスキル

英語がちょっとできるからって通訳や翻訳を仕事にできる訳ではありません。 もし、英語がネイティブレベルだとしても誰にでもできる仕事ではないのです。 通訳・翻訳は専門の訓練が必要だったりします。 まあ、ちょっと考えればわかることではありますが、2…

香港観光すごろく

香港でもし面白そうなオモチャやゲームがあったら買って帰ろう、と思いながら色々物色していたところ、とある本屋の一角にこんなものがありました。 HONG KONG ON BOARD 98香港ドル。1500円くらい。高い!! しかし買う私。 旅行中って金銭感覚鈍るし…

キャッシュレス時代の到来!え?本当に?

世の中の流れはキャッシュレス。 数年前に、経済系番組で、「インドでは屋台のチャイを1杯買うのもQRコードでお支払い」という報道を見て衝撃を受けたものです。 支払い後のスマホ画面を店員に見せて、スムーズにチャイを受け取っていくインド人たち。衛生…

第一線で活躍するアーティストが考えていること

自分のトークではボッコボコにやられて、ちょっと凹んで、立ち直ろうと頑張っているなる子です。 www.ma-naru.com アーティストトークに出たと言っても、小さなアーティストの集まりです。そういう意味では、世界の第一線で活躍しているアーティストのトーク…

香港実業家の働き方と本音

香港に行った時、アート系の事業もたくさん展開する実業家の人がいろんな所に案内してくれました。これまで、そんな人と話をすることもなかったので、様々な場面で衝撃を受けました。特に時間に関することは、学ぶことも多かった。 とにかく休むことがない。…

【香港】コウモリは〇〇の印

香港の街中にある気になる看板 香港は看板天国。道路に飛び出しまくっているイメージありますよね。中心地の看板は撤去されつつありますが、まだまだ看板文化は健在です。 その中で、なんだか気になる形のものがあります。『押』と書かれたこの看板。 王冠を…

香港ドリンク天国

今週のお題「お気に入りの飲み物」 好きな飲み物はコーヒー。 家でドリップするのも好きですが、全然100円コーヒーでもモーマンタイ(無問題)。勝手に飲み比べたりしています。 www.ma-naru.com 特にフルタイムで働いていた時は長い通勤時間のストレスの…

九龍半島と香港島をフェリーで行ったり来たりするのが楽しすぎる

やっと帰国しました。もちろんお仕事もありましたが、楽しいことがたくさんあったので、しばらく香港ネタが続きそう! 最後の日は、自由行動。 ビクトリアハーバーを行き来するフェリーに乗ってみました! 楽しいよ! 滞在最終日、ギリギリまで香港を楽しみ…

なる子、高鐵で中華人民共和国へ。香港人の「中国怖い」とは。

中国の新幹線、広深港高速鉄道、通称「高鉄」で香港から広州へ 1日だけ中国本土側へ行くことになりました。ちょっとした視察をかねて。 中国南部の巨大都市、広州へは、香港からバスで約2時間。…ですが。 乗りました。2018年に開通したばかりの『高鉄』です…

なる子、香港ローカルに馴染みはじめる。『たぶん初級編』

地下鉄でお出かけなのだ 東京ならスイカかパスモ。 大阪ならイコカかピタパ ロンドンならオイスター。 そして、香港はオクトパス。 ICカードを持っていれば、途端にローカルに馴染めた気持ちになるのはどうしてだろう。 私が買ったのはミニオクトパス。 なん…

アートバーゼルHKと、アートセントラルをはしごする。

新元号が決まったのですね。 歴史的瞬間に日本にいられなかったのは残念だけど、香港では今、アートの季節。この時期に来られたことはラッキーなことなのです。 ART BARSEL というアートフェアをはじめ、香港各地で大規模なアートフェアや展覧会が開催。 3月…

泊まったホテルの周辺がローカルすぎる件・香港九龍のどこか。

誰かの金で海外とか行ってる人っているじゃないですか。キラキラ女子的な。 強いて言うなら今その状態のなる子です。 ありがたいことにホテルの手配とか全部やってもらっちゃって、ココドコ状態での到着なのです。 ただ、ひとつ言えることは、今泊まっている…

なる子、香港に到着するの巻

別れ、そして出会いの季節。 桜も満開のところも多いようですが、東京って桜が咲いてから雪降ったりとか寒くなる日がよくありますよね。 それにしても東京はまじで寒すぎです。 さて、最後の勤務を終え、涙涙のお別れをしてきました。 そもそも最後の職場で…

行動しなければ、何も変わらないのだ。

行動しなければ変わらないのだ。変わりたければ行動するのだ。 正直、一般的に「まだまだ若いよ」と言われる年齢ではもうないのですが、「このまま変化なく年老いていく」ことへの恐怖と絶望を、感じながら働いていました。 とはいえ、サラリーマンとしては…

大阪の地下鉄、都市伝説

大阪の地下鉄ロゴマーク 大阪から新幹線の車内で、マルコを描く練習をしていたなる子です。 マルコとは旧大阪市営地下鉄のロゴマークです。 大阪(Osaka)の「O」と、 高速鉄道の「コ」を合わせたデザインであると言われています。 1933年の地下鉄御堂筋線建…

続・ひんやりするのに胸の奥が熱くなる冬の絵本

今週のお題「雪」 冬の記事を書こうと書き始めると、長くなりそうなので2回に分けることにしました。 前回の分はこちらからどうぞ↓ www.ma-naru.com 前回は人間のふか〜い所に刺さるような古いお話を二つ紹介しましたが、今回はもう少し現代物の作家さんを…

ひんやりするのに、胸の奥が熱くなる冬の絵本

今週のお題「雪」 しんしんと雪が降り積もる夜に読みたくなる絵本をご紹介します。 実際にはしとしとと雨が降っている今夜ですが。 雪の女王 雪がテーマの童話といえば、アンデルセンの「雪の女王」です。 心が凍るってどんなだろう、と冷んやり怖い気持ちに…

雪の思い出と雪だるまとスコップとシャベル

今週のお題「雪」 雪が降るとどんな街も綺麗に見えるような気がしますが、ロンドンの雪景色は忘れられない思い出の風景です。今も見返すと幸せな気持ちになります。 とっても寒くて、スノーブーツとか持っていなかったので、足元もびしょびしょになって、ひ…

オトナかわいい、シャドーボックス作ってみた。

今日はシャドーボックスの紹介です。 シャドーボックスは、日本でもにわかに人気が出始めています。 紙などのレイヤーを使って立体的に作るクラフト絵画です。 もちろん、完全オリジナルで作れるといいな〜、と思いますが、手軽に始めるにはキットって便利で…

わたしとチョコレート

今週のお題「わたしとバレンタインデー」 誰かにプレゼントするよりも、自分で食べたい。 デパートのチョコレートフェアに出没する典型的な独身女、なる子です。 女子力の高い子たちの話はこちらからどうぞ。 ↓↓↓ www.ma-naru.com チョコレートって本当に高…

幸福を呼ぶ左馬、ホースブラス

運気を呼ぶにはトイレ掃除がいいよ!というアドバイスをもらった今日。 兵庫県の六甲にある、とっても素敵なアンティークショップ、TSUBAKIで、ホースブラスと呼ばれるイギリスのラッキーチャームを買いました。 元々は馬具のひとつで、今は幸運を呼ぶチャー…

感動のベストバイ!

お掃除が嫌い。なる子です。 世の中のミニマリストな流れに乗り切れず。土砂や川ゴミと一緒に座礁している私ですが、たまには掃除します。 毎日掃除機かけてる人とか狂ってるとしか思えないよ。しかしながら、1日に100本ほど抜けるという髪の毛が、部屋に散…

『人を育てる』ブラック企業が反面教師

なる子の経歴はちょっとだけユニークかも知れません。 夢を追って留学し、海外生活を続けたかったのですが、ビザが取れずお金も尽きて帰国。 フルタイムで働き始めたのは、30歳になってからでした。 ちょっと夢だけでは食っていけないぞ、と焦り、就職してみ…

Ludo クラシックボードゲーム 不思議の国のアリス版

LUDO(ルード)終わりの見えないすごろく 今回紹介するゲームは、LUDO (ルード)というイギリスのボードゲームです。 元はインドのパチーシというすごろくがルーツですが、世界で親しまれているゲームです。 日本では馴染みがないですね。忍耐力がいる、とい…

インフルエンザにかかる人、かからない人

今週のお題「冬の体調管理」 ColdとFlu イギリスに住んでいた時、風邪をひいて「I caught a cold」と言っても、いまいち伝わらなかったような気がします。coldはアメリカ英語ですか?詳しい人教えて。 その代わり、ゲホゴホやってると、「Are you sick?」と…

家族を考える絵本

絵本の紹介がとても参考になると友達に言ってもらったので、絵本紹介、今回のテーマは「家族」。 絵本で家族ものって定番中の定番ですが、「家族」をテーマにいくつか印象に残っている絵本を紹介したいと思います。 1.きょうはなんのひ? 2.かんぺきなこ…

超簡単ルールにして遊んじゃえ!ハリガリ!

ハリガリ、いわゆるチンベルを使った瞬発力勝負のカードゲームです。 その語感から、『Hurry! Got it!』かな?と思ったら、全然違いました。 そもそもドイツのゲームでした。 HALLI GALLIと表記します。 【知育玩具】アミーゴ社 AMIGO 知育カードゲーム ハリ…

子どもがひとりで行動するという平和について

友人たちの女子力に敗北感 本当にあった怖い話 in 中国 欧米では、学校の送り迎えは当たり前 友人たちの女子力に敗北感 こんにちは、なる子です。 友人の家でのランチ会が素敵すぎました。 美味しいご飯と楽しいおしゃべり。 それにしても、この食卓。 家庭…

【ヘンゼルとグレーテルの神経衰弱】英国秘密諜報機関MI6 vs U.S.Armyパラシュート部隊 (雰囲気)

ヘンゼルとグレーテルの神経衰弱がオシャレすぎる件 ちょっとダークでオシャレな絵柄。 アーティスティックな雰囲気いっぱいでギフトにもぴったり。 対象年齢は3歳から8歳。 16ペアの丸いカードで神経衰弱が楽しめます。 実はこの神経衰弱カード、 すでに…