なる子とマーナル☆

少女の心を忘れない、なる子とマーナル☆によるアート・旅行・キッズ応援ブログ

社会

「美術館女子」の何が悪い

Twitter界隈で話題になった、「美術館女子」。 美術館連絡協議会と読売新聞が立ち上げたプロジェクト。美術館の価値を見直そうと呼びかけています。 第一回はAKB48チーム8の小栗有以さんが東京都現代美術館を訪れていました。 www.yomiuri.co.jp 話題になっ…

まだその精神状態ではない

今週のお題「外のことがわからない」 久しぶりに電車に乗りました。 混んでない時間ですけれど、つり革持たない、座席に座らない、というルールで乗ってみました。数駅だけど、しんどいね。次から座ります。 いつも通りの電車だったように思いますが、朝はラ…

1ヶ月経ってもう一度バンクシーの絵を見てみよう

「医療従事者への感謝」として贈られたバンクシーの肉筆 男の子が、赤十字が胸に描かれた看護師の人形を持ち上げている。カゴにはバッドマン、スパイダーマンの人形が無造作に入れられている。 bijutsutecho.com 5月の初め頃に、バンクシーがイギリス南部の…

オンラインアートで感じた「アートは必要不急」

オンラインキッズアートを約2ヶ月やってみた感想 お題「#おうち時間」 コロナコロナでね、大きな予定がいくつか流れたり延期になったり3月はひたすら呆然としていたのですよ。 そんな時に、「オンラインキッズアートクラス」の話が舞い込んできたのです。 w…

うっかり鬼滅の刃に手を染めてしまった結果、ヒットの要因の一つを勝手に考察するに至る

今回はなるべくネタバレにならないように気をつけたつもりですけど、一切合財何も知りたくない方はご遠慮ください。 お題「#おうち時間」 昔はね、漫画大好きっ子でしたよ。ほら、今でも思い出してセーラームーン描けるくらい。 手のあたりはうまく描けなく…

コロナ離婚に至りました。(※妄想)

かれこれ、1ヶ月ほど、人に会っていません。電車にも乗っていません。 予定していたお仕事はコロナの為に中止や次期未定になり、人生の危機に直面しています。 世の中が、自粛&STAY HOMEになり、友達に会うということもなくなりました。たまに電話やZoomで…

子どもたちに楽しい時間を!Zoomでアートクラスやってみた

今週のお題「オンライン」 話題のZoom、気になるよ! セキュリティに問題ありとか、良くない噂を聞くと尻込みしちゃう私。あー、でも気になる!特にオンライン飲み会!楽しそう!!友達に会いたいな〜〜。 友達のアート教室が自粛でClose!どうする!? 関西…

やっぱりテレ東!勉強になります

未来世紀ジパングが終了して、落ち込んでおりました。 www.ma-naru.com さらに2番目に好きだった「ビーバップ・ハイヒール!」という関西ローカル番組も終わってしまいました。 新しい知識を与えてくれる番組が二つなくなったわけです。 世の中コロナコロナ…

高輪ゲートウェイ駅で降りてみた

ウェイウェイ〜♪ 京浜東北線に乗っていて、「次は高輪ゲートウェイ」ということにふと気付いたのです。 あ、そう言えばまだ見てないな〜。 と言うことで、降りてみました。 ホームのタイルが木目調。 ベンチがおしゃれ。 人がいなかったので思いっきり背中を…

新型コロナ除けの赤絵

日本にいるとあまり危機感を感じられないかもしれませんけれども、あちこちの国が国境を閉鎖している今日この頃です。ヨーロッパに住む友達は、ボーイフレンドがパリに仕事で行ったきり帰ってこれなくなったと泣いていました。 私も4月にヨーロッパに行く予…

芸術と若さと男と女

朝の連続ドラマ「スカーレット」がすごい展開なので、毎回ドキドキしています。 すごいドラマです。ぜひ見て欲しい。 ただいま、主人公の女性陶芸家・喜美子と陶芸家の夫・八郎を中心に物語は展開中です。 この二人の工房に押しかけで弟子入りしてきたのが、…

頑張れ、ひとりで帰りたい子どもたち!

今週のお題「応援」 ひとりで帰りたい子どもたち・子どもの自立 子ども、大人っていうけれど、突然大人になるわけではないし、やはりある程度年齢だったり、個々の発達・成長に合わせた「自立」や「自立に向けた取り組み」が子どものうちから必要だと思うの…

「ガイアの夜明け」45時間の壁、大戸屋の回が怖すぎる。

12月10日の「ガイアの夜明け」。予告からやばそうだな、と思っていたけれど、闇だらけでオープニングから息ができなくなりそうになりました。 残業時間短縮に取り組む「大戸屋」の特集です 「大戸屋」と言えば、女性を取り込む作戦で人目につく路面ではなく…

池の水ぜんぶ抜くのは大丈夫か?!

茨城、潮来の「川の水ぜんぶ抜く!」特集を見ました。「池の水ぜんぶ抜く」シリーズで、初めて水路を堰き止めて約1.3kmの川の水を抜いたのです。利根川水系の茨城県潮来(いたこ)。物資を運ぶ川として昔使われていたそうです。舟の往来を復活させるために…

コミュニケーションの防犯

「同じマンションの住人がエレベーターで会っても挨拶もしない!」と、先日お会いした女性がぷりぷりしておりました。「子連れでも挨拶しないんだよ!そこそこいいマンションだから、会社とかでは立場もあったり、コミュ力高くて仕事ができるのかもしれない…

プラスチックゴミ問題。できることとは?

日本はゴミ輸出量世界一 打ち上げられたクジラやウミガメの腹の中からプラスチックゴミが出てくる衝撃的な映像や、海や土壌に入り込むマイクロプラスチック問題など、プラスチックゴミの話題は日常的に聞かれるようになりました。ちゃんと分別してるし、大丈…

スカーレットの深先生と、香港の学生たち

イッセー尾形劇場ここにあり、と話題の今週の「朝の連続ドラマ小説」略して朝ドラ、「スカーレット」。陶芸家への道を進む女性の物語。朝ドラって15分で1話を作るから、芝居じみた感じに思うこともあるけれど、その合間合間に、ぐぉぉぉぉおお!!って観てい…

侵略者との闘い

ダンボールツリーの記事が最近よくアクセスしていただいているようです。もうすぐクリスマスなんですね。 そんな冬を迎え、私の気持ちは非常に沈んでいます。 レトロなアパートにお引越しをして丸7年。 屋根裏か屋根の上でハクビシンとネズミの戦いが繰り広…

想像を絶するルーズさとは

想像できるルーズさ 実は数日前から自分のダメっぷりを反省して辛い。 心の中で収めて消化しておけばいいものの、結局書き出してしまった。 きっかけは話題の人気芸人3年間確定申告無申告事件。 チュートリアル徳井さんの「想像を絶するルーズさ」は想像で…

Crown Shyness 樹冠羞避

大学時代の先生に「Crown shyness」という森林で起きる現象について教えてもらいました。クラウンシャイネス。ウィキペディアで調べてみたけれど、日本語訳がなく、わからなかったので、中文の「樹冠羞避」という言葉でなんとなくイメージがつかめるでしょう…

イギリスに放置してきた口座、どうする?!お手紙来てしまったよ。

先日、お手紙が届いていました。 Let us know if you still need your account 見ての通り、海外からのお手紙です。 そう、私ってば、イギリスにいつかまた住みたいと思って口座を閉じずに帰国していたのです。 夢叶わず、10年の月日が… 住所は日本に変更す…

外国人電車マナー考察

最近、ラグビーワールドカップの観戦に合わせて、外国人観光客が急増していますね。アジア圏からの観光客が減少気味なのに対し、イギリス、ロシアからの旅行者が増えているそうです。 先日電車に乗っていたら、談笑する旅行者風の4人組男性がいました。 み…

台風19号、Hagibis「ハギビス」って何!?

台風の被害は広く、深く、被災された方には心からのお見舞いと、1日も早く日常を取り戻せるようお祈り申し上げます。 さて、台風19号のニュースやSNSの表記で、「ハギビス」って言葉を見ませんでしたか?これ、台風19号の「名前」なのですが、日本在住の私に…

植物園の近所に住みたい【小石川植物園】

上京し、しばらくして、「そうだ!植物園のそばに住もう!」と思ったことがありました。東京の地図とにらめっこして「ここに住みたい!」と思ったのが茗荷谷です。緑豊かな文教地区、スーパーも小さな商店もプチおしゃれ。並木道は外国みたい。 吉祥寺、品川…

メルペイ半額還元祭(上限3000pt)に駆け込み参加してみた

なんとかペイに全然ついていけない話をしたこともありましたが、ペイデビューしました。流行りのQRコード決済です。増税するのにキャッシュレス決済に税金をつぎ込むのです。うまく乗せられた気持ちになってしまいますが、注ぎ込まれる税金を1円も拾わず、消…

【千葉の森林を守る】皆伐か間伐か。そういえば、千葉県に5万頭生息するキョン問題もあったな。

千葉の森林を想う 千葉の災害状況が日々報道されていますね。報道を見ると祖母の家のエリアは比較的被害が少なかったんだな、と気づきます。昨晩祖母と話をしていたら、「きっと裏の杉林が風からお家を守ってくれたのよ。」と言っていました。 その杉林の中…

日本にも3万7000人が「奴隷」状態で存在している

「未来世紀ジパング」が終了してしまった悲しみを記事にしたところ、ビジネスマンでもなんでもない女の稚拙な文章にも関わらず、なぜか「未来世紀ジパング 終了」の検索ワードでGoogle検索の1ページ目に来るようになり、私のブログ開設以来最高のアクセス数…

タピオカブームの次に来るかもドリンク

タピオカ屋さんみたいなのを始めたい大学生の話 先日、大学生になったばかりの従姉妹に会った。彼女は日本の老舗企業のご令嬢である。びっくりするほど気取った感じもなく、お嬢様の嫌味な感じ(漫画の読みすぎの偏見)もなく、某ハンバーガー屋さんでアルバ…

未来世紀ジパングが終了した。同時に日本の映像ジャーナリズムは終わったのか。

鬱案件。 テレ東の経済ドキュメンタリー番組「未来世紀ジパング」が突然終了した。 日本企業の新たな試みを取材する「ガイアの夜明け」、革新的なアイデアで成功を収めた実業家を取材する「カンブリア宮殿」と並んで、三枚看板番組の一つだった。 この中でも…

続・どうして便座を上げるのか【香港・中国トイレ事情】

先日の記事でございます。 www.ma-naru.com 台湾生まれ、日本育ちの友人がおりまして、先日台湾と中国南部を旅行してきたと言うので、このトイレ事情を聞いてみたのです。 「便座上げたまま出てくるじゃない?」と話を振ったら、速攻で返事。 「ああ、みんな…