なる子とマーナル☆

少女の心を忘れない、なる子とマーナル☆によるアート・旅行・キッズ応援ブログ

お出かけ

『Schaulager』 (見る)現代アートの倉庫・バーゼル

Schaulager guided tour バーゼルは先週アーキテクチャー・ウィークでした。 シャウラガーのガイドツアーに参加しました。英語・ドイツ語対応。 行き方:バーゼルSBB駅からトラム11番で15分くらい。Schaulager下車 旧市街とは反対方面です。旧市街とは対照的…

ライン川の宝石、シュタイン・アム・ライン

Stein am Rhein ついに鉄道乗り放題パスの有効期限の最終日がやってきました。 ライン川の宝石という名のシュタイン・アム・ラインを最後の地に決めました。 本当はシャフハウゼンから船で行きたかった場所です。ギリギリまで様子を見ていましたが、結局下が…

かわいさ爆発アッペンツェル!

昔ながらのスイスの風景と、チーズ、工芸品などの特産品も充実していると聞いて、アッペンツェルを目指しました! 相変わらずスイスの車窓風景は最高だよ! かなり辺鄙なところで結構時間がかかりましたが、到着です。 駅から少し歩くと可愛いエリアに到着。…

【世界遺産】修道僧が辿り着いた街、ザンクト・ガレン

ザンクト・ガレンの起源 その昔(7世紀)アイルランドの修道僧たちは、その宗教の伝播の為にヨーロッパを旅していました。その中の一人、ガルスが建てた僧院がザンクト・ガレンの起源なのだそうです。 この歴史は現在の修道院の展示室で詳しくご覧いただけま…

ヨーロッパの小さな国、リヒテンシュタイン

リヒテンシュタイン公国 スイスは主にドイツ、フランス、イタリアに隣接していると以前も書いたと思うのですが、もう二つ隣接している国があります。それが世界国土小さい国ランキング6位のリヒテンシュタインとリヒテンシュタインをスイスと挟むオーストリ…

スイスのイタリア語圏・ティチーノ州・ロカルノへ

ボンジョールノ!!! マッジョーレ湖はスイスの南に接するイタリアと国境をまたがって細長く南北に広がっています。ロカルノはそんなマッジョーレ湖の北の方にある街で、使用言語はイタリア語です。 スイスだけど、イタリア語!そんな地域があることを長い…

「豪華列車で行く!」スイスのパノラマ広がるゴールデンパス・クラシック!

ゴールデンパスライン 「車窓の旅するのにオススメの路線ありますか?」 スイス人の助けを借りて、鉄道のインフォメーションにアドバイスを求めに行きました。 「ゴールデンパスどうかしら」 ゴールデンパスとは3つの鉄道会社の路線をつなげた絶景路線の呼称…

レマン湖望むローザンヌ、スイスのフランス語圏へようこそ。

スイスの使用言語 スイスの言語圏は大きく分けて3つあります。 東部のドイツ語、西部のフランス語、南部のイタリア語です。 ベルン、チューリッヒ、ルツェルンなど比較的主要な街をご紹介しましたが、これらはドイツ語圏に入ります。 www.ma-naru.com www.ma…

スイスの古都ルツェルンでスイスを実感!

スイスの都市 ベルンは中世の趣を残しつつも首都であり、また経済の中心と言えばチューリッヒという都会があります。ジュネーブはまた国連欧州本部や赤十字などの国際機関が多数集まることから、よく聞く街の一つです。 では、ルツェルンは? 私はスイスに着…

丸い城塞のある街、シャフハウゼン(Schaffhausen)

シャフハウゼンはぐるっと街歩きしてもすぐ見れるぐらいコンパクトな街。 駅からすぐ旧市街の雰囲気が現れるのもすごくいいです。 無料でもらえる観光地図がかわいい街は個人的に高評価です。 駅から出て左、北側のシュヴァーベン門側は比較的静か。 駅から…

ライン川、唯一の滝へシャフハウゼン(Schaffhausen)経由

ライン川には一つだけ滝と言える場所があるそうです。 その名もRheinfall(ライン滝)です。 本当はここが目的地ではなかったのですが、行ってきました。 当初の目的地は、シャフハウゼンという街から船に乗って、中世の雰囲気が最高と噂のシュタイン・アム…

世界遺産の街、スイスの首都・ベルン

本物の中世の街並みが残るベルン 地図を見れば、その街の面白さ一目瞭然。蛇行するアーレ川の侵食により断崖の半島のような形をした自然の要塞の街。 しかも、数々の戦禍を逃れ、オリジナルの中世の建物が多く残っているらしい。 ヨーロッパは「中世の街並み…

スイスでイースターシーズンを過ごす

詳しくはよくわかってないけど、この週末はイースターホリデーです イギリスで過ごしたクリスマスもそうなんですけど、キリスト教のホリデーって家族のためにあるものだから、ほとんどの人が帰省したりするし、結局イースターってなんなのかよくわからないま…

アムス・トランジット8時間で2つの美術館へ行く

アムステルダムには美術館がいっぱい! アムステルダムには、世界中からこれを目当てに来るという画家の絵があります。 ゴッホとレンブラントです。 フェルメールも特に日本人には大人気ですが、オランダ的にはゴッホとレンブラントは別格のようです。 ゴッ…

昭和生まれは、たまらんよ。「おかんアート展」

東京都渋谷公園通りギャラリーというちょっと変わった場所が渋谷パルコのすぐ向かいにあります。ここは、アール・ブリュットを中心とした展示をするコンセプトで誕生したようです。 今、展示しているのが都築響一さんがキュレーションした、いかにも実家にあ…

ユージーン・スタジオ 新しい海 After the rainbow展

平成生まれの作家の大型インスタレーションを含む展覧会! 随分前に行ったのに書くの忘れてた〜! 会期が終わる前に紹介しますね! 東京都現代美術館で開催中、2022年2月23日までです。 www.mot-art-museum.jp こちらの方が作品写真多いです。 mot-solo-afte…

緊急事態宣言都内開館情報とART FACTORY 城南島『三島喜美代』展

森美術館も休館なのか! 公立の美術館や博物館が閉まってしまって、せめて私立の美術館は開けて欲しいと思っていましたが、そうもいかず、森美術館も閉館しています。 www.mori.art.museum 『アナザー・エナジー』展という、世界の女性アーティストを特集し…

神も仏も奈良・春日大社 

今週のお題「祝日なのに……」 なる子は、、、多分家にいます。いや、桜が開花具合を確認しに散歩ぐらいは行くかもです。 祝日なのに、一都三県はまだ緊急事態宣言中ですものね。お出かけを控えている人もいるでしょう。ちゃんと対策が出来ていれば、ある程度…

辰野金吾と片山東熊、同期の建築を拝む旅【後編】

ゆる〜い建築愛にお付き合いいただきありがとうございます。 辰野金吾と片山東熊の建築をめぐる旅の後編です。 前編では東京駅(辰野)と京都国博(片山)の外観を見て来ました。 www.ma-naru.com 後半ではレトロ建築のレジェンド、奈良ホテルに行きます!!…

千葉市美術館 宮島達男クロニクル(会期終了)

今回の目的地は千葉市美術館です。 千葉市といえば、懸垂型モノレール! 見てください。この県庁駅。 未来都市感出ています!かっこいい〜! 乗り物は楽しいんですけど、千葉市美術館へ行こうとなると、都内からは少し面倒だな〜と思ってしまいます。行きた…

和歌山・広川町 津波を語り継ぐということ

湯浅醤油で有名な湯浅町は美しい景観が残る素敵な場所でした。 www.ma-naru.com 湯浅から川を挟んで南側にあるのが広川町です。 かつて防災意識高い系で有名になった人を輩出した町です。 ヤマサ醤油七代目と小泉八雲「稲むらの火」 約150年前、安政東海地震…

和歌山・湯浅は醤油で富を築いた美しい歴史景観地区だったよ!

和歌山県・湯浅 道中、有田みかんの木が道の脇で豊作でした。周辺は言わずと知れたみかんの大産地です。 湯浅は、静かな街ではありますが、江戸時代には港に近いお堀のある醤油蔵から荷を積み船で運び、江戸でお商売をしていたと言います。 一説によると、湯…

こんなところに鍾乳洞・戸津井鍾乳洞でインディー・ジョーンズ!

白崎海洋公園に続き、和歌山ジオパークお出かけスポット紹介です。 www.ma-naru.com 戸津井鍾乳洞に行ってきました! 入り口 白崎海岸からなら車ですぐです。 台風の影響で一部通行止めの道もあるのですが、別の道でちゃんと行けました。 なかなかの山道です…

和歌山はジオパーク天国!白崎海岸が超迫力!

ご覧ください!白い海岸の大絶景パノラマ! エーゲ海!! ではなく。 こちらは和歌山県・由良町、白崎海洋公園(白崎海岸)です。 白い石灰岩でできた岩が切り立っています。 ぽっこり穴が空いているのが見えますか? 万葉集にも詠まれたことがあるほどの景…

くろしおのパンダ号がかわいいのでお知らせします

和歌山に行ってきました。 Go Toでもなんでもなく、親戚の家があるので遊びに行ったのです。 レトロ 好きと鉄道好きの師匠のような親戚です。 「なるこちゃん、絶対パンダ号乗ってな。」と言うので、切符の座敷指定などの手配までしてもらって乗りました。 …

新しくなった銀座駅地下道に行ってみた【吉岡徳仁・光の結晶】

は?今頃? という、乗り遅れ感はありますが、銀座駅がリニューアルした所へ行ってみました。 かつてソニービルがあった数寄屋橋交差点の角。 現在は謎の植物たちが集まる不思議ガーデンになっています。 そこに新しい地下への出入り口が完成していました。 …

GoToトラベルでちょっと贅沢旅!日本三古湯・有馬温泉へ!

今週のお題「急に寒いやん」 寒いやん、です。 そんな時は、温泉でしょ。 以前から、母とGOTOトラベル使ってみたいという話をしていました。 本当は、ヘップバーンも泊まったという憧れの奈良ホテルに行ってみたかったのですが、あれよあれよと言う間に予約…

大阪市最古の橋・ほんまちばし

大阪市廃止は反対票多数で否決されました。 大阪という街の個性を「水都」とした目の付け所は面白いと思いますが、水路の道しるべ、澪標を市章とする大阪市がなくなるのかと思うと矛盾した気持ちになるというか、、、いやいや、私にはもう大阪の投票権はない…

雨が降りすぎだし、ヨコトリは諦めた。ただ最後の上映に駆け込んでみようと思う。

横浜トリエンナーレが今年も決行となったことは、日本のアート業界に少なからず勇気を与えたと思う。 新型コロナウイルス感染予防の為に、数々の芸術祭が中止や延期を発表し続けていた中で、ほぼ室内展示の横浜トリエンナーレ開催はアートファンの間で衝撃が…

「六甲ミーツ・アート芸術散歩2020」【後編】

前編もどうぞご覧ください! www.ma-naru.com 前編では、オルゴールミュージアムへ行ったところまでご紹介していました。 では、次は植物園へ。 せせらぎの散策道 オルゴールミュージアムから植物園へは散策道があって、桟橋みたいなところを歩いて行けます…