なる子とマーナル☆

なる子とマーナル☆によるアート・旅行・子育て(独身子なし)ブログ

お出かけ

新橋・銀座・京橋、ギャラリー巡りモデルコース

10連休、お出かけせずじっと我慢していたなる子ですが、平日の隙間時間を使って銀座周辺のお気に入りギャラリー巡りをしてきました。 www.ma-naru.com 新橋駅から京橋駅を目指すルートで行けるだけ行く。(所要時間:約2時間) クリエーションギャラリー …

10連休終わるまで、じっと待ってるからね!

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」 10連休何してる? 街が浮かれているのを感じつつ、制作中心の日々のなる子です。 そんな私をかわいそうに思ったのか、なる子ママから送られてきた写真がこちらです。知らない家族が写っていたので、お顔を隠させて…

赤い洞窟にいるみたい 横浜美術館

横浜美術館では「開館30周年記念展」が開催中。 天気の良い日に行くと、美術館前の芝生や噴水がとても気持ちが良いのです。 ゴールデンウィーク中ということもあり、幸せそうな人々の笑顔に包まれているみなとみらい。 くぅ… とはいえ、祝日に一人で行った水…

香港観光すごろく

香港でもし面白そうなオモチャやゲームがあったら買って帰ろう、と思いながら色々物色していたところ、とある本屋の一角にこんなものがありました。 HONG KONG ON BOARD 98香港ドル。1500円くらい。高い!! しかし買う私。 旅行中って金銭感覚鈍るし…

第一線で活躍するアーティストが考えていること

自分のトークではボッコボコにやられて、ちょっと凹んで、立ち直ろうと頑張っているなる子です。 www.ma-naru.com アーティストトークに出たと言っても、小さなアーティストの集まりです。そういう意味では、世界の第一線で活躍しているアーティストのトーク…

香港鐵路博物館 期待だけはしないでほしい

一般的な女性より、少々鉄分多めのなる子です。 中国の新幹線、広深港高速鉄道の「写真を撮りたい」と言って、長い電車の先頭まで駆けていき、満足気に戻ってきたあたりからバレていたのだと思うけれど、香港の鉄道博物館に連れて行ってくれると言う。 やっ…

香港実業家の働き方と本音

香港に行った時、アート系の事業もたくさん展開する実業家の人がいろんな所に案内してくれました。これまで、そんな人と話をすることもなかったので、様々な場面で衝撃を受けました。特に時間に関することは、学ぶことも多かった。 とにかく休むことがない。…

【香港】コウモリは〇〇の印

香港の街中にある気になる看板 香港は看板天国。道路に飛び出しまくっているイメージありますよね。中心地の看板は撤去されつつありますが、まだまだ看板文化は健在です。 その中で、なんだか気になる形のものがあります。『押』と書かれたこの看板。 王冠を…

香港ドリンク天国

今週のお題「お気に入りの飲み物」 好きな飲み物はコーヒー。 家でドリップするのも好きですが、全然100円コーヒーでもモーマンタイ(無問題)。勝手に飲み比べたりしています。 www.ma-naru.com 特にフルタイムで働いていた時は長い通勤時間のストレスの…

九龍半島と香港島をフェリーで行ったり来たりするのが楽しすぎる

やっと帰国しました。もちろんお仕事もありましたが、楽しいことがたくさんあったので、しばらく香港ネタが続きそう! 最後の日は、自由行動。 ビクトリアハーバーを行き来するフェリーに乗ってみました! 楽しいよ! 滞在最終日、ギリギリまで香港を楽しみ…

なる子、高鐵で中華人民共和国へ。香港人の「中国怖い」とは。

中国の新幹線、広深港高速鉄道、通称「高鉄」で香港から広州へ 1日だけ中国本土側へ行くことになりました。ちょっとした視察をかねて。 中国南部の巨大都市、広州へは、香港からバスで約2時間。…ですが。 乗りました。2018年に開通したばかりの『高鉄』です…

なる子、香港ローカルに馴染みはじめる。『たぶん初級編』

地下鉄でお出かけなのだ 東京ならスイカかパスモ。 大阪ならイコカかピタパ ロンドンならオイスター。 そして、香港はオクトパス。 ICカードを持っていれば、途端にローカルに馴染めた気持ちになるのはどうしてだろう。 私が買ったのはミニオクトパス。 なん…

アートバーゼルHKと、アートセントラルをはしごする。

新元号が決まったのですね。 歴史的瞬間に日本にいられなかったのは残念だけど、香港では今、アートの季節。この時期に来られたことはラッキーなことなのです。 ART BARSEL というアートフェアをはじめ、香港各地で大規模なアートフェアや展覧会が開催。 3月…

泊まったホテルの周辺がローカルすぎる件・香港九龍のどこか。

誰かの金で海外とか行ってる人っているじゃないですか。キラキラ女子的な。 強いて言うなら今その状態のなる子です。 ありがたいことにホテルの手配とか全部やってもらっちゃって、ココドコ状態での到着なのです。 ただ、ひとつ言えることは、今泊まっている…

なる子、香港に到着するの巻

別れ、そして出会いの季節。 桜も満開のところも多いようですが、東京って桜が咲いてから雪降ったりとか寒くなる日がよくありますよね。 それにしても東京はまじで寒すぎです。 さて、最後の勤務を終え、涙涙のお別れをしてきました。 そもそも最後の職場で…

行動しなければ、何も変わらないのだ。

行動しなければ変わらないのだ。変わりたければ行動するのだ。 正直、一般的に「まだまだ若いよ」と言われる年齢ではもうないのですが、「このまま変化なく年老いていく」ことへの恐怖と絶望を、感じながら働いていました。 とはいえ、サラリーマンとしては…

ボ〜ッと生きてたら、ブログに書こうと思ってたネタ、チコちゃんに言われちゃった。「さくら」は神様が座る場所

チコちゃん好きの小3に「チコちゃんに出てきそうな話」として1ヶ月くらい前に自慢気に「さくら」の語源を披露していたなる子です。 東京もついに開花宣言。「さあて、桜について温めていたこのネタをそろそろ書くか。チコちゃん見ながら書こうっと」と、録…

竹とんぼ作るのって簡単そうに見える

竹とんぼって、作るの簡単そうに見えませんか? 見えるよね。 少なくとも私はそう思っていたよ。 だから、「これから竹とんぼ作りの先生が来ますよ〜。」って言われて、「やってみた〜い。」って答えるし、実際にゆる〜く始めた時に、「1時間半くらいかかる…

東京都庭園美術館 『岡上淑子 フォトコラージュ 沈黙の奇跡』展

天気がいい。 庭園美術館に行こう。 現在開催中の展示はこちら。 岡上淑子(おかのうえ・としこ) 『フォトコラージュ 沈黙の奇蹟』展です。 2019年4月7日まで。 展示されているのは岡上さんが約60年前に制作したコラージュ作品です。 彼女は長年忘れ去ら…

大阪の地下鉄、都市伝説

大阪の地下鉄ロゴマーク 大阪から新幹線の車内で、マルコを描く練習をしていたなる子です。 マルコとは旧大阪市営地下鉄のロゴマークです。 大阪(Osaka)の「O」と、 高速鉄道の「コ」を合わせたデザインであると言われています。 1933年の地下鉄御堂筋線建…

絵本が呼ぶ奇跡

お土産絵本を選ぶ 今日は久々に会う友達の家にお邪魔しました。 前回会ったのはお腹がパンパンに大きくなっていた頃。 あれから数年経って、いつのまにか2人目も生まれていました。 お土産どうしようかなーっと悩んだ結果、絵本を選んでみることにした。 上…

文明開化と医学の発展を味わう大阪観光スポット

グルメブログじゃないけど、食いしん坊のなる子が、国立国際美術館近くのグルメをレポートするよ 大阪の国立国際美術館で開催中のクリスチャン・ボルタンスキー展について書きました。 www.ma-naru.com 最寄駅は、京阪中之島線「渡辺橋」、もしくは大阪メト…

砂漠の聖者の人生を見よ 〜クリスチャン・ボルタンスキー Lifetime展〜

ボルタンスキーの亡霊が、心の中にずっと住んでいた フランスを代表する現代美術作家、クリスチャン・ボルタンスキーの大回顧展が大阪国立国際美術館を皮切りに、日本で巡回展示されます。 早速行ってきました。と言っても行ったのは1ヶ月前なのですが。 ク…

雨の日のお出かけ・品川駅「マクセル アクアパーク品川」

雨の日は眠くて眠くて仕方がない、気象病に違いない。 なる子です。 気象病についてはこちらの記事もどうぞ。 www.ma-naru.com 「昼過ぎに品川に着くけど、来る?帰る前に水族館行こうかな、って思って。」突然両親に呼び出され、品川駅へ向かうことに。 両…

東京花見・梅・寒桜

大田区・池上梅園 牧野記念庭園・練馬区東大泉 石神井公園周辺・練馬区 大田区・池上梅園 なる子オススメの都内梅の名所は、池上梅園です。 戦前までこの場所は、美人画の巨匠伊東深水の自宅兼アトリエでした。 代表作「湯気」は、美術の教科書にも載ってい…

永谷園の「東海道五拾三次カード」と品川宿

ちょっと珍しいゲームや、アレンジルールの紹介でいつも楽しい記事でいっぱいの、ねずみリーダーさんのブログ。 先日は、永谷園のお茶漬けの懸賞で当たった「東海道五拾三次カード」を使った遊びを紹介されていました。(勝手にリンクすみません!) nezumil…

雪の思い出と雪だるまとスコップとシャベル

今週のお題「雪」 雪が降るとどんな街も綺麗に見えるような気がしますが、ロンドンの雪景色は忘れられない思い出の風景です。今も見返すと幸せな気持ちになります。 とっても寒くて、スノーブーツとか持っていなかったので、足元もびしょびしょになって、ひ…

熊をお鍋でしゃぶしゃぶしたら。

世の中にはまだ経験したことのないこととか、行ったことない国とか、食べたことないものがいっぱいあって、まだまだ人生楽しめるはず。 熊、食べてきました。なる子です。 これが熊肉です。 う、美しい〜。 お鍋でしゃぶしゃぶしていただきました。ちりちり…

すべて森見登美彦氏のせいである。

まるで森見氏の小説のよう。 震えながらたどり着いた先にあったのは、アラビアンナイトの胸アツな世界。 なんだか不思議なつながりでここに導かれたような気がしてならない。 太陽の塔の話を書いたときに、森見登美彦氏の小説を紹介したのが、去年のこと。 w…

続・「運が良い」と思うことはだいたい家の外で起こる

昨日は仕事関係でやらかして、瀕死状態でしたが、ブログコメントで励ましてもらったりして、なんとか事後処理のため、屋外に出ました。 お休みの日は引きこもることが多いのです。 以前こんな記事を書きました。 そう、家の外に行かなければ。 www.ma-naru.c…