なる子とマーナル☆

少女の心を忘れない、なる子とマーナル☆によるアート・旅行・キッズ応援ブログ

「虚」現世とは、かくも儚く、メメント・モリ

今週のお題「現時点での今年の漢字

 

最近、親族が他界しまして、お通夜・告別式に参列しました。大往生だったので、幸せな最期だったと思います。

 

なる子の家族は、どちらかと言うと、ご長寿家系な上、色々タイミングもありお葬式というものに30年以上縁がありませんでしたので、なんと言うか、人の死というものに接する機会をもらったことで、自分自身の物事の感じ方の変化を目の当たりにしています。

 

心の中に何度も浮き上がってくる言葉があるのです。

メメント・モリMemento moriです。

 

「死を思え」という意味のラテン語です。

「人はいつかは死ぬ。そのことを忘れるな。」という警句で、よく絵画や美術に出てくるキーワードでもあります。私は同様によく使われるカルペ・ディエム(Carpe diem)という言葉の方がポジティブな印象があって、「メメント・モリ」が心の中に浮かんだら「カルぺ・ディエム」も同時に思い出すようにしています。カルぺ・ディエムは「その日の花を摘め」という意味で、日々を大事に楽しく過ごそうという助言です。

メメント・モリの方が言いたくなるワードというか、覚えやすいんで、カルぺ・ディエム忘れがち)

 

古代ローマからの言葉ですが、キリスト教の中で違った意味合いを持ち教導的なものになっていきました。

それを示すのが「ヴァニタス」と呼ばれる静物画のジャンルです。「虚しさ」とか「儚さ」を指すラテン語です。

 

国立新美術館メトロポリタン美術館展」(2022年2月9日(水)〜5月30日(月)まで)で、ピーテル・クラースのヴァニタスを見ることができます。フェルメールの近くにあると思うのでぜひ見てください。

f:id:ma_naru:20220128000113j:plain

命、若さ、名声、権力、富、など人が現世で得られるものは儚く脆いものであると説き、静物画に描かれるモチーフはそれぞれ意味を持つ(寓意)ことが多く、髑髏やグラスなどがよく描かれました。

髑髏は死を、本は人間の努力と叡智の蓄積を表していると言います。消えかけのランプは人の人生の儚さを暗示しています。

 

ここには描かれていませんが、ヴァニタスではみずみずしい花と萎れた花を「生と死」の対比を示すように描かれたりするのもよくあるモチーフです。このように何かと意味合いを込めて描かれ、「短く儚い人生をどのように生きるか」と諭し、西洋絵画ではずっとメジャーな主題となっています。

 

やはり、ピーテル・クラースのような超リアルなオランダ細密画が印象的な為、ヴァニタスは「俺の技術、見てくれ!」と主張しているようで、「ああ、上手に描けてますね。」という感想しかこれまでなかったのですが、今となっては諸行無常の精神にも近いものを感じ、気になるジャンルになっています。

 

身近なものでヴァニタスになりそうな現代的なモチーフってなんだろうな、なんてことも考えたりしています。SNSのフォロワー数とか?

 

というわけで、「虚」という字を選んでみましたが、つまりは「毎日を大事に生きようね」ということなので、明日もがんばりましょう。おやすみなさい。

 

追記:

今回の記事を書くにあたっての参考図書です。

「いちばん親切な西洋美術史」126ページ「静物画とヴァニタス」

フルカラーで写真が多く、キーワードもまとまっており、五郎さんのYoutube見る時、横に置いておくと西洋美術史の流れがさらによくわかりそう。私のように西洋美術史の流れが混乱しがちな人におすすめの本。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いちばん親切な西洋美術史 [ 池上英洋 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2022/1/28時点)

楽天で購入

 

 

「美術シンボル事典」かなり上級者向け。図版が少ないので言葉だけで探すの至難の技。

より深く西洋絵画を学ぶには手元にあると便利かもしれない。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

美術シンボル事典 [ ヒルデガルト・クレッチマー ]
価格:3520円(税込、送料無料) (2022/1/28時点)

楽天で購入

 

 

文房具界の「沼」と呼ばれる、インク調合の世界(ダイソーのインク調合キットを使ってみたよ)

f:id:ma_naru:20220126142919p:plain

 

文房具界の沼

昨今、文房具界ではインクが大ブームなんだそうですね。

確かにレトロな雰囲気と、ガラスペンやつけペン、万年筆などアイテムに高級感があってたまりません。

 

オーダーインクを扱っているカキモリのサイトはお洒落すぎてキュン死。

kakimori.com

 

PILOTの美しい名前のついたインクも素敵

 

 

Winsor and Newtonのインクは揃えて持っていたいという夢もありました。

箱も可愛いんだよ。

 

 

そんな文房具好きなら絶対に気になるのが自分でカラーインクの色を作ることができるインクの調合キットです。調合に必要なインクとすぐに使える空のペンも全てがセットになって、呉竹のは メーカー希望小売価格 3,300円。


 

趣味の世界はちょっぴりお金がかかりますね。

 

百均がインクキットを販売する時代が来た!

そんな中、100円ショップのダイソーが類似品を出して、巷騒然となったことは皆様もご存知だったりご存知じゃなかったり?

すごいね、ダイソー!!日本の産業は大丈夫なの!?

f:id:ma_naru:20220126130345j:plain

今日は100円でできちゃう、インク調合の世界をご案内〜!

 

…って、ちょっと待って!

 

100円商品じゃなかったよ!要注意ね!

f:id:ma_naru:20220126130415j:plain

1本110円と考えれば、まあ、そんなもんでしょう。

 

インク調合セット(5本組)550円

手づくりペンキット(2本組)110円

合計しても660円なので、気軽に楽しみたい人には良いと思います。

f:id:ma_naru:20220126130649j:plain

中身を確認

5色のインク調合セットには調合の色見本があって参考になりそうです。

f:id:ma_naru:20220126131151j:plain

 

ペンは太いのと細いの2本。

f:id:ma_naru:20220126131236j:plain

 

ダイソーのすごいところは説明書がしっかりしているところですよね。

バイリンガル表記で、図説もわかりやすい。

f:id:ma_naru:20220126131405j:plain

初めに「ティッシュやタオルご用意ください。」って書くの素晴らしい。

 

インクの色確認

f:id:ma_naru:20220126131733j:plain

イエロー、ピンク、ブルー、グレー

インクジェットプリンターでよく見る、イエロー、マゼンタ、シアン、グレーと同じですね。

発色がとても綺麗です。インクならでは!

もう一本は見えてませんが、薄め液です。色を薄く明るくしたい時に使います。

 

インクの調合

プラスチックかグラスの容器を用意します。

f:id:ma_naru:20220126132004j:plain

紫のペンを作ろうと思います。

まずはブルー。

f:id:ma_naru:20220126132205j:plain

 

ピンク。

ピンクは多めが良いかな〜。

f:id:ma_naru:20220126132213j:plain

 

インクは色が濃いめに見えちゃうので、色の変化はわかりにくい。

f:id:ma_naru:20220126132216j:plain

ちょっと薄めてみよう。

f:id:ma_naru:20220126132219j:plain

 

混ぜ棒に割り箸を使いました。

そのまま紙に試し書きするのに使えます。

f:id:ma_naru:20220126132223j:plain

 

手作りペンキット

好きな色に調合できたら、ペンキットの綿芯を入れます。

f:id:ma_naru:20220126132552j:plain

吸い込みは異常に早いので気をつけて!15秒くらいで一気に吸い込んじゃいました。

吸い込みは8割程度までと書いてあったので、10秒くらいで十分かも。

とにかく早くてびっくりです。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by なる子とマーナル☆ (@ma_naru2018)

 

インクを吸った芯を軸(ボディ)に入れます。

f:id:ma_naru:20220126133220j:plain

ぎゅっと尾栓を押し込んだら、そこからすぐペン先へとインクがじわじわ広がって行きます。

f:id:ma_naru:20220126133351j:plain

 

先までたどり着くのにこちらは約1分。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by なる子とマーナル☆ (@ma_naru2018)

 

 

書き心地チェック

完成した色は「菫色」と名付けました。
顔の絵とabcは手作りペンで書きました。割り箸で試し書きした時より、少し薄くなるような感じがします。f:id:ma_naru:20220126134352j:plain
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by なる子とマーナル☆ (@ma_naru2018)

 
丸ペンで書いてみました。Gペンと並び、アナログ時代の漫画家が使っていることでお馴染みのペン先です。子どもの頃憧れて買っちゃいました。f:id:ma_naru:20220126134651j:plain
こちらは一般的な文字ペン「インクキット楽しいよ」良い書き線が出る!f:id:ma_naru:20220126134735j:plain
つけペンやガラスペンを持っていない人は割り箸の先を削ってペンがわりにするのもありです。意外に味わい深い線が出て良いですよ。f:id:ma_naru:20220126134929j:plain
たくさん作りすぎちゃったみたいなので、残ったインクは空いてる容器に入れて置くことにしました。f:id:ma_naru:20220126135019j:plain
ガラスペンとかインク壺とか欲しくなりますね。こりゃ沼ですね。
 



お気に入りの瓶を探してインク壺がわりにするのも良いですよね。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。] 松野屋 有帽薬瓶
価格:1980円(税込、送料別) (2022/1/26時点)
楽天で購入



蓋がぎゅっと閉まって、ペン先が入る口径なら、ハーバリウム用の瓶なども可愛いのが見つかりそうです。好きな色を作って入れて、飾りたいですね!



カリグラフィーにチャレンジするのも良いかもね!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。] タチカワ ペン先 カリグラフィーペン B 2本入り
価格:423円(税込、送料別) (2022/1/26時点)
楽天で購入


とっても簡単で誰にでもできるペンキットは、ダイソーのヒット商品になるのも納得です!
とっても簡単すぎて、あっという間に完成しちゃうので、お子さんと一緒に楽しんだりするには物足りないかも知れません。
 
残ったインクでどう遊ぶか、ですよね。

過去に作った結晶の山ですが、色をつけるのにインクを使ってみるのも良さそう。

www.ma-naru.com

 

シンプルに色の実験に使ってみるのも楽しそうなので、それはまた今度〜!

 

メトロポリタン美術館展は山田五郎さんのYoutube見てから行こ!

メトロポリタン美術館展(大阪市立美術館)に行ってきました。

f:id:ma_naru:20220116221010j:plain

メトロポリタン美術館といえば、ニューヨークにある巨大美術館!

コレクションは古代のものから現代アートまで多岐に渡りますが、その中から日本人にも人気の西洋絵画が65点やってくるという見応えのある内容です。日本初公開のものが46点なのだそうです。メトロポリタン美術館の改修工事に伴い、名画が一斉に貸し出しされているんですね〜!本家で見ると数が多すぎて何をどう見たらいいのかわからなくなってしまうので、65展ぐらいのボリュームって良い感じがします。

 

東京の会期は2022年2月9日〜5月30日ですが、国立新美術館草間彌生展、ミュシャ展で何時間も待った記憶があるので、チャンスがあるなら東京以外の場所で見ておくのが賢明、と大阪で見る判断をしました。

met.exhn.jp

 

大阪市立美術館天王寺公園ってところにあるのですが、昔はカラオケ屋台が並んでいることで有名でした。

天王寺駅周辺エリアの再開発で一掃され、随分きれいになってしまって景色が変わりました。

多分何も変わっていないはずの美術館もちょっと綺麗になったように錯覚するくらいです。

 

f:id:ma_naru:20220116223054j:plain

玄関ホールにカラヴァッジョ!

 

(高校生の時は美術部だった私、この美術館の地下で高校展・芸文祭があった記憶が、、、。立派なところで展示したのね〜)

 

西洋美術と言えば、私がこの一年楽しみにしているYoutubeチャンネル「山田五郎の大人の教養講座」です。

www.ma-naru.com

 

これを見ていたおかげで、いつもとは違う視点で西洋絵画を楽しむことができました。

 

ちなみに、メトロポリタン美術館の美術作品の多くの画像は高画質でフリーダウンロード可能です。

https://www.metmuseum.org/art/collection

 

今回は五郎さんの解説を参考に鑑賞ポイントを記録しておきます!

 

ルネサンス

ナイスバディじゃない方がグッとくるんじゃ!

クラーナハ《パリスの審判》

f:id:ma_naru:20220117004146j:plain

マッパより、何かつけてる方がエロいし、つるぺたボディもエロいよね!(五郎氏談)

個人的には真ん中のおっちゃんが持っている水晶がシャボン玉にしか見えなくて、気になりすぎます。

 

クラーナハマルティン・ルター肖像画も有名。クラーナハはルター支援者で、印刷物の発行など、広報の面で宗教改革に一役買ったそうです。

その後、宗教改革によって、宗教画が偶像崇拝と非難され、宗教画注文が激減。しかし、エロの取り締まりも緩んで裸体を描きまくったそうです。顧客の趣味趣向を研究し「マッパプラスワン」と「薄絹のひと塩」という境地に至ったわけです。どちらの要素も見れる今回の展示は必見ですね。

 


www.youtube.com

 

王道ヴィーナスならティツィアーノ

ティツィアーノ《ヴィーナスとアドニス

f:id:ma_naru:20220117012114j:plain


マネの《オリンピア》の元ネタとして有名な絵を描いたのがティツィアーノ

古典を知れば、古典を引用した近現代のアートがわかって面白い!

 

現代アートは現代美術史の文脈の上に成り立っているのだ。

 


www.youtube.com

 

 

絶対主義と啓蒙主義の時代

出ました!世紀の暴れん坊!

カラヴァッジョ《音楽家たち》

f:id:ma_naru:20220117013125j:plain

 

Youtube見てくれ。

殺人を犯し、追われ逃げ野垂れ死。(殺されたんじゃないの?)

そして美少年…。

 


www.youtube.com


www.youtube.com

 

むちゃくちゃだけど、その後の画家にも大いに影響を与え、詐欺師シリーズはブームに!

そんなカラヴァッジョのフォロワー、ラ・トゥールの《女占い師》も来てるので必見。

 

f:id:ma_naru:20220117020558j:plain

 

19世紀の芸術

女の子と目も合わせられないよ!

ドガ《踊り子たち、ピンクと緑》

 

f:id:ma_naru:20220117015114j:plain

 

五郎さんのチャンネルの中でも人気のエピソード、ドガ

女の子と目も合わせられないくらいのシャイボーイ。踊り子の絵をたくさん描いているけれど、かなりの頻度で踊り子を愛人にしているおっさんたちの姿を絵の中にわざわざ入れている、という話です。

 

これは、おっさん入れることでエロを強調するということですが、「この絵は踊り子しかいないな」と一瞬思った後、ほっそいおっさんのシルエット見つけてゾワッとしました。

 


www.youtube.com


www.youtube.com

 

同時代の画家として、ターナールノワールゴッホ、モネ、セザンヌ印象派展などでよく見かける作品が並びます。

 

印象派といえば、この動画もおすすめ。


www.youtube.com

 

 

私が一番惹かれた絵はこちらでした。

マリー・ドニーズ・ヴェレール《マリー・ジェセフィーヌ・シャルロット・デュ・ヴァル・ドーニュ》

f:id:ma_naru:20220117020847j:plain

少女漫画のような逆光の佇まい。華美さはなく、マンハッタンを思わせるようなモダンな建築表現。19世紀初めの絵画ですが、20世紀に描かれたと聞いても納得するぐらい。なんか「エドワード・ホッパーじゃん」とも思ってしまいました。

 

女性の画家は埋もれがちですが、近年意図して取り上げられることが増えているように思います。今回のメトロポリタン美術館展は名画揃いですが、知っている作家や作品の確認作業になってしまった部分もある中、彼女の作品は初見で「きゅん」としました。

他の作品も見てみたいけど現存しているものは少ないかも知れませんね!

 

他にもたくさんありますが、ぜひ美術館で見てください。

メトロポリタン美術館展、東京はこれからなので、ぜひ五郎さんのYoutube見てから行くのがおすすめ!きっと今までより楽しい美術鑑賞になりますよ!

消費者が欲しいのは、売れない手帳

今週のお題「手帳」

 

新しい手帳を持つと気持ちも一新して、新年・新年度も頑張れるという方は多くいらっしゃると思います。

また、自分にぴったりの手帳を求めて手帳難民になっているという人もいることでしょう。

 

私は今年、手帳を買いませんでした。

でも手帳を持たないわけではありません。

 

継続して使うのです。

 

去年から引き続き、あと2年分残っているLoftの3年手帳です。

www.ma-naru.com

 

お値段もお手頃だったと記憶しています。

 

この手帳は友人から教えてもらったのですが、その友人が昨年末に手帳パニックに陥ったのです。

 

なんと廃盤!!

 

2022年始まりの3年手帳がLoftから消えたそうです。(Loftじゃないメーカーのものはあると思うけど)

 

「なんでなんで!?こんなに使いやすくて重宝してたし、買うのは3年に一回でいいからコスパもいいのに!」

 

と、ご実家で不満を口にしていたところ、帰省中のお姉さんから一言。

 

「そりゃ3年に1冊しか売れへんのやったら、儲からへんからやろ。」

 

おお、正論。

いやはや、ぐぅの音もでねぇっす…。

 

需要と供給の関係性って難しいですね。消費者が欲しいと思う手帳は売れているけど売れていないってことあんですね。

 

私も2年後に同じような思いをしたくないので、どうかLoftさん!2024年1月始まりの3年手帳は販売していただきますよう!!お願い申し上げます!!

 

Loftが3年周期を作っちゃえばいいんじゃない?と思う、なる子でした。

 

子どもも喜ぶ!割り箸の袋を使った箸置きの作り方

f:id:ma_naru:20211230203241p:plain

普段、箸置きって使っていますか?

 

私の実家はあまり使う習慣がなく、あるにはあるけれど、出番はお正月や来客のある時ぐらい。そういう時って洗い物が増えがちで、小さな箸置きこそ洗うのが面倒なんですよね。

 

そこで、お客さんもちょっと喜んでくれそうな、箸袋を使った「鳥さん箸置き」を子どもの頃からよく作っていました。

居酒屋など外食先でもさっと作ることができます。子どもでも作れる簡単な折り方なので、教えてあげると人気者になります。

先日、おとなが多い忘年会にお父さんと一緒に来た6歳のお子さんに教えてあげると、箸袋をかき集めて20羽くらいの群れを作って嬉しそうにしていました。かわいすぎ!

 

箸置きの作り方は色々あるけれど、ジャバラ折の羽が華やかで、なんとなく鶴っぽい感じも縁起が良さそうなので、様々なシーンで違和感なく使えそうです!レッツ・トライ!

 

作り方

動画と写真で紹介します!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by なる子とマーナル☆ (@ma_naru2018)

 

 

 

 

①家に割り箸の袋がなかったので、折り紙を切って説明します。

メーカーで多少長さの違いはあると思いますが、長さの決まりはありません。裏表もあまり気にしなくて良いと思います。

f:id:ma_naru:20211230203507j:plain

 

②半分に折って折り目をつけます。

f:id:ma_naru:20211230203536j:plain

 

③開くと真ん中に折り目。

f:id:ma_naru:20211230203558j:plain

 

④折り目に沿って紙飛行機を折る要領で。

f:id:ma_naru:20211230204432j:plain


⑤両端とも折ります。

f:id:ma_naru:20211230204539j:plain


⑥さらにもう一回内側に折ります。

f:id:ma_naru:20211230204631j:plain

 

⑦両方折り終わったら、こんな感じ。

f:id:ma_naru:20211230204756j:plain


⑧ ⑦を裏返します。

f:id:ma_naru:20211230203732j:plain

 

⑨三角になった部分の根本から5mm幅程度のジャバラ折にしていきます。

f:id:ma_naru:20211230203754j:plain

 

⑩両方ジャバラ折にしたら、ジャバラを内側にして半分に折りたたみます。

f:id:ma_naru:20211230203810j:plain

 

11、ジャバラを内側に半分に折った状態です。羽は開きやすいので、折り目を引っ掛けておくとGOODです。

f:id:ma_naru:20211230203825j:plain

 

12、鳥さんの顔を作ります。

f:id:ma_naru:20211230203839j:plain

 

13、完成です!

f:id:ma_naru:20211230203848j:plain

 

千代紙で作るとさらに豪華になりますよ!

f:id:ma_naru:20211230205417j:plain

 

山田五郎推しの話をさせてくれ

特別お題「わたしの推し

 

推し。めっちゃ推し。

飽き性の私が、この一年は寝ても覚めても山田五郎(と、ワダちゃん)

 

寝ても覚めてもは言いすぎたかもしれないけれど、

すっかり五郎さんに夢中になってしまいました。(ワダちゃんも)

 

なんのことかと言うと、もちろん皆様ご存知のキューピーメガネおじさん。評論家で編集者、文化系知識人・山田五郎さんのことなのですが、ちょうど1年前くらいから始まった山田五郎さんの美術系Youtubeチャンネル「山田五郎 大人の教養講座」が爆裂に面白いのです。いつの間にか登録者数も30万人越え。感慨深い。

www.youtube.com

 

言わずもがな、おしゃべりが上手でユーモアのある五郎さんのチャンネルなので、そりゃもちろん面白いのですが、五郎さんの知識の深さに圧倒されます。そして「オトナ」なだけあって、テレビや教科書では解説しきれないアーティストたちの変態っぷりとか、高尚とは言えない俗っぽい人間臭さとかがここではあけすけと語られるのです。

 

悪いやつじゃないんだけど、めんどくさいから友達が離れていくゴッホ

女の子大好きなのに目も合わせられないドガ

むっちり大好きルーベンス

つるつる大好きアングル

下手の天才ルソー

世紀の暴れん坊カラヴァッジョ

逆境に立ち向かう才女、アルテミジア・ジェンティレスキ

 

などなど、どのエピソードも作家や時代背景のことがよくわかるし、「見に行きたい!」気持ちになります。

 

ええ味出してるワダ

このチャンネルで重要なポジションにいるのが、声とイラストでしか登場しないアシスタントの「ワダ」。どうやら20代の女の子のようですが、特に西洋史にも美術史にも縁のない人生を送ってきたっぽい感じがすごく良いです。

 

「なんでゴッホはひまわりをたくさん描いてるのか」

f:id:ma_naru:20211228012344j:plain

など、毎回ワダちゃんの疑問から始まるのです。

確かに、私自身、その絵を教科書とかどこかで見たことはあっても、「有名な絵」で終わらせてしまっていたかもしれません。

我らのワダちゃんは、まさに無知な私たちの代表のようなそんな存在です。五郎さんは呆れたポーズを取りながらも優しく受け止めてくれるのです。時々、ワダちゃんの鋭い視点に「おっ」となります。

五郎さんとのやりとりがほっこりするので、これが楽しみで試聴している人も多いはず。

 

もう中高の美術鑑賞の授業、五郎でよくね?

そう言ったのは、某アート系施設に勤務する友人でした。

恐る恐る、「五郎推し」の話を「オペラシティギャラリー和田誠展」の1時間待ちの大行列に並びながら切り出したところ、友人も「五郎推し」であることが判明したのでした!!!

 

(推しが一緒ってこんなに盛り上がるんですね)

 

多分、私たちの美術の先生たちって教科書に載っているようなことしか知らないし、ここまで詳しく解説できる人ってほとんどいないと思います。っていうか、このクオリティで解説できる人、日本に他いないんじゃないの?

 

五郎さんの講座は教養講座だけど、同時にエンターテイメントになっているのです。

何でもかんでもエンタメ化すればいいとは全く思っていません。誰にでもわかりやすくしようとかすると、内容がぺらぺらになりかねない。そういった類いのものにがっかりしたことはありませんか?

 

五郎さんのチャンネル、ガッカリしません

 

と、各方面で熱弁しているのだけど、美術系のくせにオススメしても見ない輩が何人かいて苛立っています。

 

ここまで読んでしまったあなたはYoutubeのリンクをクリックですよ。

 

五郎さんのチャンネル、まじでガッカリさせないから!

 


www.youtube.com

 

 

『図説クリスマス全史−起源・慣習から世界の祝祭となるまで−』(タラ・ムーア著)が面白い!

クリスマスって謎イベントすぎる。一体なんなん?と思っていた。

一般的なクリスマスのイメージってどんなものでしょうか。

クリスマスはキリストの生誕をお祝いする日で、イブの晩にはサンタクロースがトナカイのそりに乗って子どもたちにプレゼントを持ってきてくれる。

クリスマスパーティーでは苺のケーキが定番。

お年頃になると、クリスマスは恋人たちのものになり、シングルはジングルじゃない悲しいベルを鳴らす…。

 

そんなわけないだろ。って思ったことないですか?

 

日本のクリスマスは、絶対本場のクリスマスと違うはず。

 

いやしかし、本場のクリスマスって何?

 

イギリスでは12月26日はボクシングデーって呼ばれていたけど、あれ何?

 

”12月25日はキリストの誕生日”は、こじつけって聞いたことあるけど本当?

 

とにかく、クリスマスって一体なんなん?

 

と、不思議に思うだけでなく、なんだか得体の知れないもののような気がして、ちょっと苦手意識がありました。

そんな私のために、多様な方面からクリスマスの謎を解き明かしてくれる本に出会いました。

『図説クリスマス全史』(タラ・ムーア著)です。

原作は2014年発行ですが、日本では翻訳されて今年、2021年に初版が出たところです。

起源からコロナ前までの今のクリスマスについて、これでもかと詰め込まれています。

 

 

結論から言うと、めちゃめちゃ面白かったです。

全文Wikipediaに載せて欲しい。

 

へ〜〜〜!の連続!!内容一部紹介

全300ページ、全部面白いし、写真も充実しているので、すごくわかりやすかったです。

少々ネタバレになってしまいますが、私自身がちょっとメモっておきたいいくつかをピックアップします。意訳な感じのメモですので、正確な内容を知りたい人は、ぜひ本を読んでください。

 

クリスマスの起源

ローマ帝国では12月の冬至前後、農業の神様サトゥルヌスを祭る収穫祭、サトゥルナリア祭を催していた。3世紀に初期の教会が、「これ、キリスト教の冬の祝日にしよう!」と12月25日は祝日になった。土着の信仰をキリスト教がうまく丸め込みながら浸透していったようだ。

 

12月25日はキリストの誕生日ではない、可能性が高い

そもそも聖書にはキリストの生誕について詳しい記述はなく、生まれた年さえもわかっていない。現代の研究では紀元前6年〜4年の間、と言われていて、受胎告知は3月25日ということになっているので、12月くらいが適当なのでは、という説があり、実際、世の中が大体キリスト教に染まってから12月25日がキリストの誕生日ということになった。

 

12月25日はペルシア由来のミトラ教(ローマ兵に人気の宗教)の太陽神ミトラスの誕生日。

また、アウレリアヌス帝は274年に冬至の12月25日を太陽神ソル・インウィクトゥスの祝日にした。すでに、キリストの誕生日になる準備はできており、古い信仰とキリスト教が融合して、結果キリスト教が勢い勝ちし、降誕祭として広まることとなった。

 

ついでに夏至(6月24日)は洗礼者ヨハネの誕生日になった。

 

聖書にはキリストの誕生日については載っていないので、12月25日をキリストの生誕日としない宗派もある。

そういう事情もあるためか、キリスト教徒にとって、一般的には復活祭(イースター)の方が格上。クリスマスをとても大事にする北欧地域とかは、「ユール」というキリスト教前からある土着信仰のお祭りと混合したことが理由と言える。つまりはノルウェーでは、クリスマスではなく「ユール」。

 

アドベントは断食期間

アドベントカレンダーで少し馴染み出したアドベント待降節)はクリスマスまでの4週間のこと。6世紀に始まって、修道士たちが11月11日から断食していたらしい。

 

 

www.ma-naru.com

 

 

公現祭までクリスマスは無礼講

クリスマスから12日間が休息期間で、最後の日が公現祭と呼ばれている。

西ヨーロッパでは、無礼講の季節でもあり、フランスのガレット・デ・ロワはその名残。ケーキの中の豆粒(フェーブ)を見つけた人が王様になる。他にも少年司祭を立てたり、平民を戴冠させる遊びを貴族が楽しんだりしていた。

 

これらもローマのサトゥルナリア祭で、主人が奴隷に奉仕するという慣習を引き継いだのではと言われている。

 

クリスマスツリーの歴史

古代ヨーロッパでは樹木を祝祭に用いる慣習があった。これをキリスト教に取り入れようと提案したのは一説によるとマルティン・ルターらしい。流行りすぎて、常緑樹の伐採が禁止されたこともあった。ドイツで広まったこの慣習が、クリスマスのお手本としてドイツ式クリスマスが世界に広まっていくと共に各地に浸透していった。

 

ちなみに、毎年ロンドンのトラファルガースクエアにはノルウェーから贈られるツリーが飾られる。第2次世界大戦中、ロンドンに亡命していたノルウェーのホーコン国王に特殊部隊が故国のツリーを届けたことが始まりで、1947年から続いている。2021年の今年は、「今年のツリーはすかすかでみすぼらしい」とロンドン市民から不満の声が上がったが、ツリー公式Twitterは、「自分の枝はまばらなのではなく、ソーシャルディスタンス」と冗談を飛ばした。

 

f:id:ma_naru:20211222223808j:plain

現在のスタイルのクリスマスのルーツはドイツ。ドイツのおもちゃはイギリスでも大人気だったらしい。(写真手前左、ドイツの木製オーナメント)

陶器のひよこは、ガレット・デ・ロワから出てきたもの。

 

www.ma-naru.com

 

 

あとは是非読んでみて!

他にも商業化するクリスマスや、クリスマスとエンターテイメント、世界のクリスマス、日本のクリスマス、戦争とクリスマス、サンタの起源、、、などなど、目から鱗な内容です。

 

サンタクロースと、ファーザー・クリスマスの系譜が違うとか、初めて知りました。

聖ニコラス、ワイルドマン、ニッセ、クランプス、、、いろんなキャラクターの解説があって、現代のサンタクロースは商業主義の手垢にまみれたマスコットなんだな、ということがよくわかりました。クリスマス自体がそうとも言えます。

f:id:ma_naru:20211222224330j:plain

イギリスのクリスマスの定番、クリスマスクラッカーは、1846年にロンドンの菓子職人トム・スミスがフランスのボンボン菓子の包装をモデルに作ったそうで、その事業は大成功したそうです。

 

www.ma-naru.com

 

『クリスマス全史』を読んで、前よりもクリスマスについての理解が深まりました。

クリスチャンの友人が、「クリスマスはキリスト教徒だけのものではない。クリスマスはみんなのものだ」と言っていたのを思い出しました。