なる子とマーナル☆

少女の心を忘れない、なる子とマーナル☆によるアート・旅行・キッズ応援ブログ

感動のブルー!ルドン、珠玉の一作が見られる展示が東京で。

三菱一号館美術館

丸の内でひときわ英国感漂う建築がこちらです。

設計はジョサイア・コンドル。1894(明治27)年より事務所として使われました。

その後、1968(昭和43)年に老朽化のため解体。しかし40年の時を経て、忠実に復元され2010年より美術館として使われています。

f:id:ma_naru:20201117234919j:plain

中庭には薔薇がたくさん植えられ、穏やかな気候の今日はたくさんの人がテラスでワイングラスを傾けていました。

 

(え?平日の昼下がりだよね?丸の内文化ついていけないんだけど。汗)

 

あまり人が写らないように撮りましたが、エシレの紙袋ぶら下げたり、ウェディングフォトを撮っている方もいたり、本当はとっても賑やかでしたよ。

f:id:ma_naru:20201117235403j:plain

周りのお店も異国情緒あり。

ちょっとだけ、本当にちょっとだけだけど、ロンドンのコロンビアフラワーマーケットを思い出しました。こんな感じでクリスマスリースたくさん売ってたな〜って。

f:id:ma_naru:20201117235518j:plain

 

ルドン、ロートレック展

ルドンとロートレックの2枚看板での展示ってちょっと不思議な感じもしますが、三菱一号館美術館の代表的な所蔵品とのこと。今回は、本当はソフィ・カロという現役のフランス人現代アーティストも併せて3枚看板で展示をする企画だったそうです。

 

ソフィ・カロは手紙を使ったり、言葉で人々の心情を描くのがうまい人気作家です。

残念ですが、新型コロナの影響で、この3人展は実現しませんでした。数年後に延期のようです。

「私はまだ存命です。」とオフィーリアのように仰向けになった写真とともに、次に来日できることを願うメッセージが送られていました。

 

展示の構成

三菱一号館美術館所蔵のロートレック作品を中心に、ルドンの作品の多くは岐阜県美術館からの貸し出しでした。

他にも同時代を生きたフランスの画家たち、そして影響を受けた日本人画家の作品も並んでいました。

 

会場は思ったよりも広く、見応えがありました。

 

本当にいい絵画が多くあり、比較的小さめのカンバスの作品が多かったのですが、額装も含めてどれも素晴らしく、オルセー美術館の一画をじっくり見たぐらいの満足感がありました。

 

一番の見どころ

ロートレックの作品はポスター芸術としての認識がありましたが、本当に広告として街に貼られてたというよりは、ポスター版画を部屋に飾るのが流行していて、そのための商品だったとのことです。なので、ほとんどはリトグラフ(版画)です。今回の展示では原画もいくつかありました。新型コロナの影響で、外国から作品を借りるのは大変困難な状況です。

それでもロートレックの原画が日本にあるってことにちょっと感心しました。

 

ルドンの作品は多くが岐阜県美術館からやってきていました。岐阜県美術館はどうしてルドンをこんなに持っているんだろう。。。すごい。

 

しかし、今回の展示の一番の見どころはルドンの『グラン・ブーケ』です。これは三菱一号館美術館の所蔵です。

 

ポスターにもチラシにも掲載されている「グラン・ブーケ」ですが、花をモチーフにした絵画って、よくあるやつだなって印象です。

 

f:id:ma_naru:20201117235738j:plain

 

代表作がポスターなんかに掲載されている時って、実際に見たときに「はいはいこれね。まあ実物はいいよね。」っていう確認作業になりがちな私です。しかし。

 

この「グラン・ブーケ」は全然違いました。

 

薄暗い小部屋に1点だけ展示されています。

部屋に入った瞬間、息を飲みました。

 

大きい!!

 

資料によると248.3x162.9cm。

 

そして暗い中に浮かび上がる、パステルの鮮やかさ。色の重なり。踊るような花々。

 

印象的なブルーの壺。

 

すごい、すごい、すごい!!

 

度肝を抜かれました。

 

まじか。ルドンって、精神描写みたいなのがシュルレアリスムを先行してるっぽくて、ちょっと面白そうな画家だな、ぐらいに思ってはいましたが、本当にすごい画家でした。

 

この絵はどこぞの男爵かなんかに依頼されて、依頼主のシャトーの壁面を18分割して描いたものの一枚なのだそうです。18という記録があるにも関わらず、現存するのは16枚なのだそう。お屋敷のその部屋は、薄暗い感じだったそうで、トーンを抑えた絵を望んだそうです。しかし、ルドンはこの一枚だけ、依頼主の要望を無視して、鮮やかなブルーを入れたのだとか。

 

どういう経緯かわかりませんが、この奇跡のブルーの壺の「グラン・ブーケ」は日本にあり、残りの15枚は全てオルセー美術館所蔵とのことです。

 

え?どういうこと??

 

どういう経緯か知りません。

 

なんとなく、バブルかな〜??なんて思ったりもしますが。

 

やはり、芸術を大金で買って、庶民に安くシェアするのは、金持ちや企業として必要な社会貢献だと思いました。

 

どんな理由があろうと、どんな風にフランスに思われようと、これを日本に持ってきてくれてありがとう!!!手離さないでいてくれて本当にありがとう!!!

 

花の絵でこんなに感動することがあるとは思いませんでした。

この絵がずーっと日本にあるんだと思うだけでちょっと幸せです。また見れる可能性が高いからです。特に新型コロナ以降は「美術館の価値は所蔵品と常設展」と言われています。企画力だけでなく、自力で見せられるものを持っているかどうかで勝負が分かれるのです。

 

バブルでアホみたいな高額で世界のアートを蒐集しまくった日本ですが、馬鹿にできません。日本の美術館同士でレベルの高い作品の貸し借りができるということも、この展示は示してくれたように思います。

 

他にも屏風みたいな衝立に描かれた作品とか、頭が空に浮いてる不思議な絵とか、顔のある蜘蛛とか、素晴らしい展示だったので、ぜひ興味のある方は行ってみてくださいね!

f:id:ma_naru:20201118010132j:plain

(↑不思議な蜘蛛。私物の画集に載ってた!)

実力のある画家なのに、同時代の他の作家に比べてあまり名前を聞かないのは、保存が難しいパステルや木炭の作品が多いことが原因なのでは?と思いました。絵画の世界では油絵、彫刻ならブロンズ。素材で価値が担保されるというのはよく聞く話です。

 

私は、今日で一気にルドンのファンになりました!

 

mimt.jp

 

おまけ

海外の美術館に行けない寂しさを、作品、建築が癒してくれました。

マントルピースが素敵です。

元銀行部分を復元したカフェエリアも超素敵です。レトロ建築好きにはたまらない。

節約ダイエット中なので、覗き見だけにしました。。。写真はないので調べてください。

 

mimt.jp

 

 

『ブリザーブドフラワーボックス』をペーパークイリングでハンドメイド!

f:id:ma_naru:20201116153720j:plain

 

 

 

リザーブドフラワーボックスって素敵

贈り物にも人気のブリザーブドフラワーボックスって、箱の中に入って形も崩れにくいし、ブリザーブドだから、色あせず長く楽しめますよね!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プレゼント 花 プリザーブドフラワー ボックス ギフト 誕生日
価格:6800円(税込、送料無料) (2020/11/16時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

素敵だな〜と思いますが、なかなかいいお値段するし、手作りも大変そう。

 

そこで、過去の工作の合わせ技で、なんちゃってブリザーブドフラワーボックスを作ってみることにしました。

 

簡単に作れちゃう!ペーパークイリングでフラワーボックスを作ろう!

ペーパークイリングって言うと、手芸店などで6mm幅くらいの細い紙をニードルみたいなのに巻きつけてちょっと立体的な絵などを作る、「あ〜、手先の器用な人がやるんだろうな!」って感じのペーパークラフトの一種です。

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、子どもでも作れるペーパークイリングの技法を取り入れた簡単工作を以前紹介しました。基本の作り方を書いていますので、良かったら見てくださいね!

www.ma-naru.com

www.ma-naru.com

 

今回も基本子どもでも作れる簡単クイリングで行きます!

 

 簡単ペーパークイリングで、なんちゃってフラワーボックス!

 用意するもの

・1.5cm幅の色画用紙(100円ショップのものを切って使っています。)

・竹ひご (小さいお子さんが使うときは先を切って軽くやすっておくと安心)

・好きな箱

・ボンドかノリ

 

f:id:ma_naru:20201116153856j:plain

 

今回使うハートの箱は、以前手作りしたものです。

蓋の部分がちょうどいいので蓋を使うことにしました。

 

蓋を閉めることができるフラワーボックスを作りたい人は、底の方を使ってください。 

www.ma-naru.com

 

紙の幅は箱の高さとだいたい同じくらいにか少し低めになるぐらいがちょうどいいと思います。

 

作り方

1、箱に底紙を入れる。

底の形に合わせて黒い紙を切り貼っておきます。奥行きが出ます。

黒以外の好きな色を選んで貼ってもいいです。

f:id:ma_naru:20201116153813j:plain

 

2、くるくるを大量生産する

竹ひごに巻きつけながら、紙をくるくるします。

たくさん作ります。

今回は、赤、ローズ、ピンクの3色と、葉っぱの緑にしました。

f:id:ma_naru:20201116153847j:plain

 

全部巻き取ったら緩めてそっと竹ひごを抜きます。

そうすると中心にキュッと丸まりが集まった渦巻き状になります。もう薔薇っぽい!

f:id:ma_naru:20201116153839j:plain

 

葉っぱ部分も同じようにくるくるして、、、

f:id:ma_naru:20201116153828j:plain

 

両端を指で潰して葉っぱの形にします。(目玉ぽくなっちゃった。)

一回ぎゅっと半分に潰してから少し開いてもいいです。中の模様がシャープになります。

f:id:ma_naru:20201116153821j:plain

 

箱の大きさに合わせてたくさん作りましょう!

f:id:ma_naru:20201116153755j:plain

 

紙の端はボンドでくっつけて処理。

f:id:ma_naru:20201116153804j:plain

 

 

3、箱詰め作業

 

楽しい箱詰め作業。全体のバランスを見ながら、大きく開いた花から先に詰めて、隙間に小さいのを入れると入れやすいかな?

f:id:ma_naru:20201116153744j:plain

 

小さい隙間には、紙の長さを短くして作ったミニバラをぎゅっ!!

f:id:ma_naru:20201116153731j:plain

 

4、花を固定する

最後に、箱と花の接地面、花と花の接地面に爪楊枝や竹串で少しボンドを入れてあげると固定します。

f:id:ma_naru:20201116153659j:plain

お花の間にも。

f:id:ma_naru:20201116153709j:plain

 

完成!!

できました!!

f:id:ma_naru:20201116153720j:plain

そのままでも可愛いし、壁掛けにしてもきっと素敵です。

 

親子で作って、家族やお友達にクリスマスやお誕生日のプレゼントにしてもいいんじゃないでしょうか。

 

バレンタインや母の日、父の日のギフトにもぴったり。

 

今回は赤いバラっぽくしましたが、アイデア次第で色々作れそうですよ〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
にほんブログ村

 

  

 

 

新しくなった銀座駅地下道に行ってみた【吉岡徳仁・光の結晶】

は?今頃?

という、乗り遅れ感はありますが、銀座駅がリニューアルした所へ行ってみました。

 

かつてソニービルがあった数寄屋橋交差点の角。

 

現在は謎の植物たちが集まる不思議ガーデンになっています。

f:id:ma_naru:20201111130839j:plain

 

そこに新しい地下への出入り口が完成していました。
f:id:ma_naru:20201111124104j:plain

コンクリートの打ちっぱなしで、階段がWood!

f:id:ma_naru:20201111124047j:plain

地下に潜るとこんな感じ。

電子広告版は何かを宣伝するような感じでもなく、花火が打ちあがっていました。

f:id:ma_naru:20201111124151j:plain

中心にはギャラリースペース。

f:id:ma_naru:20201111124140j:plain

 

ソニービルの入り口から、Coachの横の出入り口(B6)の方に向かっていきますと、これがあります。

f:id:ma_naru:20201111124114j:plain

銀座の新しいパブリックアート

吉岡徳仁さんの「光の結晶」です。

 

ひっそりと飾られているのだけど、近づいてみるともうギッラギラ。

f:id:ma_naru:20201111124101j:plain

 

吉岡さんと言えば、数年前の資生堂ギャラリーでの展示。

f:id:ma_naru:20201111131458j:plain

プリズム。

f:id:ma_naru:20201111131507j:plain

 

そして、GINZA SIXのこれですね。

f:id:ma_naru:20201111125025j:plain

 

あと、昔友達が吉岡徳仁デザインのIssay Miyakeの腕時計しててかっこよかったですねぇ。友人曰く、金属アレルギーでも使えるのが良いのだそうです。 

 

 

 

ソニービルの地下はKing Gnuのヌーナンチャラなイベント?で行列ができてましたけど、ちょっと専門外(おばさん)なんでよくわかりません。ちらっと見えた感じだと、遊園地みたいな雰囲気でした。

 

今、紹介するなら本当はそっちなのかもしれない。。。

 

 

 

 

 

押し花キットを使ってみた

キレイ、簡単に押し花を作ろう!

押し花って一度はやってみたことあるのではないでしょうか。

新聞紙に挟んで辞書や図鑑などの重い本を上に乗せて数日間。

 

数日間…!

 

この数日間が待てず、いつも失敗していました。

 

綺麗な押し花を手軽に作ってみたい!

 

そこで、こんなものを買ってみました。

 押し花乾燥シートセット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[ メール便可 ] 押し花乾燥シートセット 6枚組 【 工芸 押し花 】
価格:1760円(税込、送料別) (2020/11/9時点)

楽天で購入

 

 

中には厚紙乾燥シートとスポンジのようなクッションシート。

f:id:ma_naru:20201109215634j:plain 

クッションシートに押し花にしたいものを挟み、さらに厚紙で挟んで、重石を載せます。

 

本当は4〜5日放置と書いてありましたが、やっぱり待ちきれず翌日取り出すと、厚紙乾燥シートがしっとり水分を吸いまくっているのが感じられます。

 

す、すごい。

 

押し花もまあまあいい感じでぺちゃんこに!

 

今回はイベントでもらった秋の麒麟草、水引、紫陽花を押し花に。

f:id:ma_naru:20201109215610j:plain

 

ほら見て!ぺちゃんこ!!するめ!!

f:id:ma_naru:20201109215623j:plain

 

ああ、他のお花も押し花にしたい!!

けど、手元に押し花にできるお花がない!

 

 

水分を含んでぶよぶよになったシートは電子レンジで復活するそうです。

またチャレンジします!

 

 

まとめ

感想としては、、、

 

正直、押し花は新聞紙でも作れる。

 

けれど、B5くらいのサイズで使いやすく、キットになっていて、新聞紙よりも吸湿性が高そう。結果、早く完成する。

 

ちょっと高かったけど、押し花たくさん作ってみたいと思いました。

 

押し花がたくさんできたら、また何かの工作に使えるかな??

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
にほんブログ村

 

BBC版・子ども科学電話相談を聞いてみた

子どもたちの素朴な疑問に科学で答えるNHKの「子ども科学電話相談」

このブログでも何度も取り上げてきました。

 

www.ma-naru.com

www.ma-naru.com

 

最近気付いたんですけど、イギリスのBBCにも「子ども科学電話相談」のような番組があるのです。

 

それが「CrowdScience」

無理やり訳すと「みんなの科学」みたいな感じかな?

 

必ずしも子どもからの質問というわけではないようですが、偶然「子どもスペシャル?」の日の放送を聞いたらめちゃめちゃ可愛かったのです。

 

www.bbc.co.uk

 

ちっちゃな女の子が「Why Are Elephants Big?」(どうしてゾウさんはそんなに大きいの?)とか聞いててめちゃめちゃ可愛い。

 

「どうして疑問に思ったの?」

「私、いつも色々考えるの。」

「君はどうしてゾウが大きいと思う?」

「わからないわ」

 

専門家の人が答えてくれます。NHKの電話相談をよく聞いている人なら答えは知っていると思うけれど、「第一に、大きいと敵が減る。第二にゆっくり消化できる。」専門家の説明はとても早口で、基本的に一方的で、NHKのような専門家と子どものやりとりはないのがBBCの特徴。

子どもスペシャルでは進行をアナウンサーと子役?の男の子(達者)が務めているのもBBC流。

質問してくれる子どもとやりとりしてくれるのはこの子役のお兄さん。

「元気?今、どこにいるの?」とか優しく子役の男の子が聞いてくれて和みます。

 

「今どこにいるの?」

「カリフォルニア」

「いいところだよね。好き?」

「まあまあ。ちょっと暑すぎなんだ。」

 

なんか可愛い。

シンガポールシドニーなど、英語圏の多様なエリアから質問を受けているのもBBCっぽい。

 

専門家の説明は早口すぎて聞き取れないこともあるけれど、アナウンサーさんが最後にまとめてくれる。

「どうして犬は泥水でも飲むのか?答えは、“Because They can”」

まとめ方、笑える。

 

過去エピソードも聞くことができるので、興味のある方は聞いてみてくださいね!

www.bbc.co.uk

 

 

 

アロマストーンのクリスマス飾り【石膏クラフト】

流行りに乗ってシリコンモールドを購入しました。

クリスマスバージョンです。

まだレジンは使ったことがありません。

調べてみると高いんですね!でもいつかはチャレンジしようと思います!

 

今回購入したシリコンモールドは、アロマストーンにぴったりのサイズとのことで、買った時に見た作品例を参考に石こうで作ってみることにしました。

 

今年のクリスマスオーナメントはこれだ!

 

使用するもの

・石こう

・水

・石膏を混ぜる用の容器(紙コップ使用)

・石膏を混ぜる用の棒(コンビニスプーンを使用)

・デコレーション用リボンなど

・シリコンモールド

 

f:id:ma_naru:20201107224946j:plain

電車賃も送料も勿体無いので、自転車圏内のホームセンターで見つけた工作用の石膏。

2kgで約600円。パッケージに美術の授業感漂っている。

石膏は、100円ショップでも売っていることがあるそうなのですが、近所では見当たりませんでした。水分が敵なので、湿気で使えなくなるかもしれないことを考えると、買い置きはできないな、と思います。100均で少量買えるのはいいですよね。

ネット通販だと1kgなどまあまあ使いやすい量で売っています。

石膏も色々種類があるようで、私には違いがわからないのですが、アロマストーンに向いてますと専門ショップが言うのですからこれが良さそうです。

↓ 

美しい白さ、そして硬めの仕上がり。良さげ。。。


 

 シリコンモールドも色々な形が売っていて悩みますが、可愛いこちらのタイプにしてみました。↓レジンや手作りせっけんにも使えますね!

 


 

初めから紐を通す穴も付いていて、使いやすそう!

 

作り方

 石膏の粉と水を混ぜます。

メーカーによって割合が違うようです。

私が買ったものは石膏:水=100:85ぐらい

 

ここで初めから失敗しました。

粉に水を入れるのではなく、

水に粉を入れてください!

f:id:ma_naru:20201107224953j:plain

石膏は水の中に入ると勝手に沈んでいくので、余計な空気を入れないためにも、水の入った容器に石膏を入れるのが良いそうです。

 

強行突破で混ぜます。2分くらい。

f:id:ma_naru:20201107224958j:plain

とろりとしてきました。気泡多いです。(失敗)

 

モールドに流しこみました。

f:id:ma_naru:20201107225007j:plain

30分ほど放置。

 

石膏は固まり始めると、ほんわか暖かくなってきます。不思議だな〜。

 

固まったら、モールドから外します。

 

き、きたない仕上がり!

(白黒でごまかす) 

f:id:ma_naru:20201107225033j:plain

 

 

作り直しました…。

 

手順は水に石膏を入れるところ以外一緒なので飛ばします。

 

モールドから外した石膏にデコレーションします。

溝ができているので、レジンを入れるのも素敵ですが、レジンは持っていないし、ちょっと高いので、100均のラメのりを流し込みました。

f:id:ma_naru:20201107225028j:plain

100均のスパンコールも入れてみたり。

おやおや、十分可愛いんじゃない!?

 

 

完成

リボンや紐を通せば完成です。

アロマストーンとして使う場合はアロマオイルを石膏部分に染み込ませるといい香り!

プレゼントにもいいかもしれません。

f:id:ma_naru:20201107225050j:plain


型から外しても実はまだしっとりしています。

完全に乾くまで時間がかかるようです。

 

石膏の扱いが少し面倒だけれど、作り方自体はとても簡単で楽しいです!

大人と一緒なら、お子さんでもできそうです。

ぜひチャレンジしてみてください!

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
にほんブログ村

 

GoToトラベルでちょっと贅沢旅!日本三古湯・有馬温泉へ!

今週のお題「急に寒いやん」

寒いやん、です。

 

そんな時は、温泉でしょ。

 

 

以前から、母とGOTOトラベル使ってみたいという話をしていました。

本当は、ヘップバーンも泊まったという憧れの奈良ホテルに行ってみたかったのですが、あれよあれよと言う間に予約が埋まり、予定と合わなくなってしまいました。

ついでにちょっとコロナが落ち着いた隙に泊まった北野ホテルも調べたところ、Gotoで通常料金に戻ったのか、値段を見て「高っ!!」と叫んだ母娘です。

前回泊まった時は偶然コロナ禍価格だったのかもしれません。GOTO付きよりも安く泊まれたのではないでしょうか。予約もあの頃は簡単に取れたけれど、今は来年まで満室です。

www.ma-naru.com

 

そこで行き先を有馬温泉にシフトチェンジ。

 

初、有馬温泉です!

 

大阪から有馬温泉への行き方

電車で行くのもいいなあ、と思ったのですが、大阪駅から阪急の高速バスが出ているので、それに乗りました。新大阪、伊丹空港、も通るので、新幹線や飛行機からの乗り継ぎも便利ですね。バスの時刻がコロナで間引き運転なので、要事前確認です!

f:id:ma_naru:20201105015509j:plain


大阪駅から約1時間で着きました。近いなぁ。

 

母親とは現地集合なので、一人で有馬さんぽ。

ちょうど紅葉が始まる季節。

野葡萄だ〜。

f:id:ma_naru:20201105112742j:plain


綺麗な色だけど、寄生虫の関係でこういう色になるって聞いてぞわぞわ。

 

有馬アート・ナイトと六甲ミーツ・アート

先日ご紹介した六甲のアートイベントのサテライト展示があるってことなので、巡ってみました。

 

お猿さんの風雨土。

f:id:ma_naru:20201105113012j:plain

 

チョークアート

f:id:ma_naru:20201105113102j:plain

 

温泉に入る巨人。

f:id:ma_naru:20201105113208j:plain

 

夜は有馬アートナイトが開催中。

源泉ライトアップ

f:id:ma_naru:20201105114738j:plain

ARで町に絵の具が広がる。(専用アプリダウンロード)

f:id:ma_naru:20201105114906p:plain

夜空にオーロラみたいなのが出現

f:id:ma_naru:20201105114941p:plain

 

有馬温泉は19時くらいになるとお店もほとんど閉まってかなり暗くなるので、夜散歩にこういう遊びがあると楽しい気持ちになります。

 

湯泉神社

長生きしそうな名前の神社なので行ってみることにしました。

階段見て心が折れそうですが、頑張ります。

f:id:ma_naru:20201105120836j:plain

本殿がこちら

f:id:ma_naru:20201105121102j:plain

おや、この道は?

f:id:ma_naru:20201105121250j:plain

もう日が落ち始めているから、行ってはいけないよ。という心の声を無視して行きます。

f:id:ma_naru:20201105121458j:plain

誰もいない道

誰もいない休憩場所

f:id:ma_naru:20201105121512j:plain

 

たどり着いたのは、展望の悪い展望台でした。

f:id:ma_naru:20201105121647j:plain

 

後で地図見たら、天狗岩の表記があったのだけど、どこにあったんでしょう…。

 

炭酸源泉

有馬温泉と言えば、金泉、銀泉、炭酸泉。

天然の炭酸水を使った日本のサイダーは有馬から始まったと言われています。

 

その天然炭酸泉を飲みたい!

暗い坂道をぐんぐん登っていきます。

 

ここだ!見つけました。フラッシュをたいて撮影しましたが、すっかり日が暮れ、もはや携帯のライトなしでは何も見えません。

f:id:ma_naru:20201105120150j:plain

ここに湧き出ているの?暗くて見えない。

f:id:ma_naru:20201105120252j:plain

明るく見えるかもしれませんが、それは携帯のカメラの性能です。本当は真っ暗闇です。

 

これだな、飲めるやつ。

f:id:ma_naru:20201105120454j:plain

カメラのライト照らしながら蛇口ひねるの無理あるんだけど。

 

ほぼ手探りで一口。

 

…?たん…さん…??

 

もう一口。

 

…ちょっとだけ、気の抜けたスパークリングウォーターみたいな味がするかも…?

 

 

感動薄い。

 

寒いし、暗いし、町に戻ろう。

 

ここはアートナイトのライトアップもやってないようなので、日中に行くのを強くお勧めいたします。

 

宿泊は「花小宿」

母親がもう一度泊まりたいと選んだお宿は「花小宿」

f:id:ma_naru:20201105125618j:plain

懐かしさ漂う和室をチョイス。

f:id:ma_naru:20201105125854j:plain

ご年配も安心して泊まれる可動式ベッド(背中を起こすとテレビ見やすい)

f:id:ma_naru:20201105125944j:plain

 

お風呂は、金泉と銀泉どちらも楽しめて、使用時は貸切になる仕様。

長風呂すると他の宿泊客を待たせてしまうこともあるけれど、家族でゆっくり入れるのはいいですね〜。8時までなら御所坊という別棟で大浴場もあるそうです。

f:id:ma_naru:20201105130347j:plain

 

遅い時間にチェックインになったので、夕飯は外で。と言っても、ほとんど閉まってい他ので、開いていたお好み焼き屋さんで食べました。

 

ハイライトは朝ごはん。

f:id:ma_naru:20201105130451j:plain

父曰く「こここそが世界一の朝食」

かまどで炊いたご飯。炭焼きでふっくらした焼き魚。

f:id:ma_naru:20201105130758j:plain

ちりめん山椒もとろろもついて、あっという間に白米がなくなります。

 

ご馳走さまでした!

 

地域クーポンは2日間しか使えませんが、ご飯食べたり、ちょっと炭酸せんべいお土産に買うだけですぐなくなりました。

 

有馬玩具博物館

今年はドイツのクリスマスマーケットが中止になったところも多いと聞きます。

寂しいですよね。(行ったことないけど)

そんな素晴らしいドイツのおもちゃ職人の技と、素晴らしいおもちゃの数々を見ることができるのがこの博物館です。

このキャンドル立てるやつ、ドイツ行くことあったら絶対買おう。

f:id:ma_naru:20201105131428j:plain

可愛いで溢れている。

f:id:ma_naru:20201105131617j:plain

家具作りなどで残った小さな木のかけらも有効活用したいという思いから誕生したミニチュアな人形たち。かわいい〜。

 

もちろん大きい子達も可愛いよ。

f:id:ma_naru:20201105131928j:plain

 

六甲有馬ロープウェー

f:id:ma_naru:20201105132158j:plain

新しくなったロープウェーに乗りました。

何回六甲行くねん!って感じですが、ミーツアートもまだ行ってないとこあるんだよね。

 

ロープウェイからの景色は行きも帰りも最高でした。

f:id:ma_naru:20201105132537j:plain

瀬戸内海が黄金に光ってる。

f:id:ma_naru:20201105133225j:plain

逆側の窓から見たら虹かかってる。

ここ神様住んでますよね?

f:id:ma_naru:20201105133127j:plain

 

おまけ(六甲)

 前回行けなかった風の教会へ。

www.ma-naru.com

 安藤忠雄建築。フォトジェニック!!どこ撮っても映え!!

f:id:ma_naru:20201105132738j:plain

サイレンスリゾート(旧六甲山ホテル)のカフェの栗モンブラン。テーブルでシェフが栗クリームを絞ってくれました。求肥メレンゲがアクセントになっててめちゃウマ!

f:id:ma_naru:20201105133757j:plain

製菓厨房から運ぶとクリームが崩れちゃうんですって。繊細!

めちゃくちゃ高いので注文には勇気がいるけど、満足です。

お腹いっぱい。夕飯食べられなくなりました。

一階のロビースペースは暖炉に火が入っていてとても幸せ。もっとゆっくりしたかったくらい!

 

温泉旅行満喫しました。

紅葉の有馬温泉は、アートナイトで夜も楽しめてGOTOトラベルにもオススメですよ!