なる子とマーナル☆

なる子とマーナル☆が独身子なしのくせに子育てを中心に色々書くブログ

子ども

ひんやりするのに、胸の奥が熱くなる冬の絵本

今週のお題「雪」 しんしんと雪が降り積もる夜に読みたくなる絵本をご紹介します。 実際にはしとしとと雨が降っている今夜ですが。 雪の女王 雪がテーマの童話といえば、アンデルセンの「雪の女王」です。 心が凍るってどんなだろう、と冷んやり怖い気持ちに…

雪の思い出と雪だるまとスコップとシャベル

今週のお題「雪」 雪が降るとどんな街も綺麗に見えるような気がしますが、ロンドンの雪景色は忘れられない思い出の風景です。今も見返すと幸せな気持ちになります。 とっても寒くて、スノーブーツとか持っていなかったので、足元もびしょびしょになって、ひ…

オトナかわいい、シャドーボックス作ってみた。

今日はシャドーボックスの紹介です。 シャドーボックスは、日本でもにわかに人気が出始めています。 紙などのレイヤーを使って立体的に作るクラフト絵画です。 もちろん、完全オリジナルで作れるといいな〜、と思いますが、手軽に始めるにはキットって便利で…

子どもたちはなぜ上達するのが早いのか

けん玉買いました。なる子です。 このブログのPC版レイアウトに合うようにピンクにしました。 かわいい〜。まだ使ってないから、玉がピカピカ。 日本けん玉協会認定けん玉です。 先日はコマの話も書きましたね。 コマの世界にも、日本こままわし協会なるもの…

逆さまに読む本

絵本は自由で楽しい。 作る側も自由な発想で読み手を楽しませる作品をたくさん生み出しています。 絵本は物語だけでなく、その仕掛けに驚いたり、想像が広がったりする楽しみ方もあるのです。 そこで、今回は逆さまに読む本、3選。 まくらのせんにん そこの…

Ludo クラシックボードゲーム 不思議の国のアリス版

LUDO(ルード)終わりの見えないすごろく 今回紹介するゲームは、LUDO (ルード)というイギリスのボードゲームです。 元はインドのパチーシというすごろくがルーツですが、世界で親しまれているゲームです。 日本では馴染みがないですね。忍耐力がいる、とい…

【四コマ漫画】保育園の鬼はマジで怖いらしい

今週のお題「わたしの節分」 攻めた保育園もあるのですね。 「怖い」経験することができる機会として、豆まきは保育園などで重宝されがちです。 色々聞いていると、気合いが入りすぎていて、びっくりするものもあります。 あとのケアが重要なんだそうです。 …

インフルエンザにかかる人、かからない人

今週のお題「冬の体調管理」 ColdとFlu イギリスに住んでいた時、風邪をひいて「I caught a cold」と言っても、いまいち伝わらなかったような気がします。coldはアメリカ英語ですか?詳しい人教えて。 その代わり、ゲホゴホやってると、「Are you sick?」と…

女の子って、何歳でも女の子よね

小さい時から人間の本質ってそんなに変わらないよね。 結婚したいと思っている子は、きっと結婚できると思うの。 私はお金持ちの芸術家(絵や詩や物語を書いているような人)になって、砂漠の緑化にお金を使いたかったんだけど、思い通りにはいかないねえ。

コマ名人への道

あと少し、あと少しで手乗せができそうです。 文鳥の話ではなく、コマのことです。独楽。 私が子どもの時は、コマなんて、回せたらオーケーだと思っていました。 知らなかったのです。こんなに色々な技があるなんて。 しかし、練習してもどうしても上手くい…

絵本は売れている

マツコの知らない世界で、絵本の紹介やってた〜!! おうちにテレビをおかなくなって約8年。 Tverなどのサイトでテレビ番組を見る日々です。 テレビはないけどテレビっ子。 『マツコの知らない世界』はよく見る番組のひとつですが、どうやら「読み聞かせの世…

シュレッダーの新しい商品企画出せそう。

たまには、ほのぼの系もいいかなあ、と思って四コマ漫画を描いてみました。 マンガって難しいねぇ。 紙を入れると「めぇぇ、めぇぇ」と鳴く、ヒツジ型のシュレッダーってどうでしょう!?売れるかな〜?

子どもが読んでほしいとせがむ絵本5選

読み聞かせの本を選ぶのって大変じゃないですか? もう、ほとんど読んだ本ばっかりだなぁ。まだ読んでいないのってどれだったっけ? 放課後児童クラブの本棚の前で悩んでいると、「今日読む本?選んでいい?」と声をかけてくれる子たちがいます。 意外かもし…

テレビでセンター試験のニュースを見た後、子ども時代の勉強を考える

センター試験のニュースを見て、若かりしあの頃を思い出そうとしたものの、ぼんやりしか思い出せない、なる子です。 なる子の志望した大学はちょっと変わっていて、センター試験で必要なのはたった3教科。 しかし、実技2次試験1日目で足切り、2日目、3…

そろそろそわそわしだすころだわ(今時の小学生は、バレンタインのチョコレート、どうやって渡す!?)

赤いハートが街を彩り始めた今日この頃、 そうです。あれです。 そろそろ、女の子も男の子もそわそわし出す頃ではないでしょうか。 「ねえねえ、チョコレート誰にあげるの?」 「交換っこしよーね!」 小学生にとって、バレンタインデーは一大イベントなので…

家族を考える絵本

絵本の紹介がとても参考になると友達に言ってもらったので、絵本紹介、今回のテーマは「家族」。 絵本で家族ものって定番中の定番ですが、「家族」をテーマにいくつか印象に残っている絵本を紹介したいと思います。 1.きょうはなんのひ? 2.かんぺきなこ…

超簡単ルールにして遊んじゃえ!ハリガリ!

ハリガリ、いわゆるチンベルを使った瞬発力勝負のカードゲームです。 その語感から、『Hurry! Got it!』かな?と思ったら、全然違いました。 そもそもドイツのゲームでした。 HALLI GALLIと表記します。 【知育玩具】アミーゴ社 AMIGO 知育カードゲーム ハリ…

子どもの暴力とどう向き合うか

キツイ、危険、厳しい(金銭的に)3Kの現場!? 実践例①連絡帳で自己肯定感アップ! 実践例②予定はなるべく早く伝えておく 実践③ふざけてでも叩かない まとめ キツイ、危険、厳しい(金銭的に)3Kの現場!? 放課後児童クラブなど、小学生が過ごす現場で、…

インフルエンザ等による、学級閉鎖時の対応

子どもは寒くない 冬は感染症抜きでは語れない 絶対にインフルエンザにかからない、という決意 インフルエンザ予防に効果的なのは 子どもは寒くない 子どもは寒くない。。。そんなわけないと思うの。 なる子です。 そりゃ、大人より体温高めの傾向があったり…

子どもがひとりで行動するという平和について

友人たちの女子力に敗北感 本当にあった怖い話 in 中国 欧米では、学校の送り迎えは当たり前 友人たちの女子力に敗北感 こんにちは、なる子です。 友人の家でのランチ会が素敵すぎました。 美味しいご飯と楽しいおしゃべり。 それにしても、この食卓。 家庭…

【ヘンゼルとグレーテルの神経衰弱】英国秘密諜報機関MI6 vs U.S.Armyパラシュート部隊 (雰囲気)

ヘンゼルとグレーテルの神経衰弱がオシャレすぎる件 ちょっとダークでオシャレな絵柄。 アーティスティックな雰囲気いっぱいでギフトにもぴったり。 対象年齢は3歳から8歳。 16ペアの丸いカードで神経衰弱が楽しめます。 実はこの神経衰弱カード、 すでに…

かわいいカードゲーム、アニマル・ラミーの遊び方

ANIMAL RUMMY カードの紹介 ご紹介するのは、なんとも言えないコミカルな動物のイラストがかわいい、「アニマル・ラミー」です。イギリス・スコットランドの第2の都市、Glasgowのがらくた屋さんで見つけました。 4種類の動物×9枚=36枚セットです。 か…

お年玉付き年賀ハガキが当たらない

お年玉つき年賀状って100本に2本(2018年)は切手シートが当たるので、「切手ぐらいしか当たったことない。」っていうのがあるあるですよね。 実は、なる子は、全然当たりません。 切手シートでさえです。 以前は切手シートの当選番号(下2桁)は3つあ…

ユーモアのある表情で美しすぎるチェスセット 大英博物館所蔵のルイス島のチェス駒

イギリス・スコットランドのルイス島で発見されたという、中世のチェス駒があります。制作年は12世紀(1150年〜1200年ごろ)と言われています。 主にセイウチの牙でできており、おそらくノルウェーで作られたと推測されています。 スコットランドのルイス…

愛と哀しみのシンデレラ 第一幕

昨日、トイシアターを組み立てました。 そのままインテリアになりそうな可愛さ。 www.ma-naru.com このキット、シンデレラの演目で、人形や台本もついています。 英語なんですけど、勝手に日本語訳にして、ダイジェストでお送りしたいと思います。 お待たせ…

オトナかわいすぎるトイシアター、組み立てます!

子どものおもちゃにするには、勿体無い。 大人の女性にこそ、紹介したい、トイシアター。 イギリスではミニチュアハウスと同じように歴史のあるおもちゃです。 普段、かさばるので、分解してぺったんこにして保存していますが、久しぶりに組み立ててみます。…

配慮配慮で、クリスマス会も配慮であ〜る

クリスマスいかがお過ごしですか? スーパーに行ったら、試食祭りで、食べて回っただけでお腹いっぱいになってしまったクリスマス・イブでした。なる子です。 さて、夏に「怖い話は、怖がる子のために自粛傾向にある。」という話を書きました。 子育て系の現…

工作アイデア⑩ 折り紙じゃない!紙でつくる!『クリスマスの靴下』

クリスマス工作も、いくつか紹介しましたが、ちょっと材料が余っているのでどうしようかな〜、と思い、もうひとつ作ってみることにしました。 思いつきで作るので、上手くいくかどうかわかりませんが、やってみます! 今晩、枕元に靴下を下げるという子ども…

バイリンガルは努力の結晶

日系のプリスクールで働いていた時に、どうしても日本語では伝わらない子がいて、英語で工作の説明とかをしたことがあるのだけれど、その時、周りのバイリンガルキッズ達が、「どうして、なる子先生はアメリカンアクセントなの?」と聞いてきたことがありま…

南青山の家庭支援施設建設反対はダイバーシティを逆行していますよ、知事!

かつて東京都知事はこう言ったものです。 ダイバーシティ構想とは「女性も、男性も、子どもも、シニアも、障がい者もいきいき生活できる、活躍できる都市・東京」である、と。 様々な場面で、「多様性」が叫ばれる中で、見事な逆行を見せているのが、南青山…