なる子とマーナル☆

少女の心を忘れない、なる子とマーナル☆によるアート・旅行・子育て支援(独身子なしですけど)ブログ

暑さと共にどう生きるか

暑いところに人間は住みたがるらしい

人間(ホモ・サピエンス)は暑い国に多く分布しているらしい。砂漠などの不毛地帯を除けば、食料が豊富に供給されるから、というのが理由らしい。

 

暑い。

 

去年はアイスクリームばっかり食べていたけれど、今年は節約&健康の為にまだ買っていません。ひとさじでも口にしようものなら際限なく食べてしまいそうで怖いです。

代わりと言っては何ですが、アイスコーヒーで必死に誤魔化しています。

しかし、我慢していたエアコンはもはやフル稼働です。

 

仕方ない。だって暑いんだもん。

 

ああ、エアコンがあって良かった。

でも地球環境的には良くないよなぁ。

 

常に「悪魔と天使」的な罪悪感を持ちながらエアコンの恩恵に授かっております。

 

日本は赤道より暑いのか

ジョークのように日本は赤道直下並みに暑いと言われるそうです。特に「東京の夏は…」という言葉をよく聞きますが、甘いです。はっきり言って関西の都市部の方が暑いです。私は子どもの頃から知っていました。

 

東京はお盆を過ぎると若干暑さがマイルドになる。

 

お盆を関東で過ごし、お盆あけに東京駅から新幹線に乗り、新大阪に降り立つと…「あれ?タイムスリップ?過去に戻ったぞ。」となるのです。

そして、その暑さは8月31日頃に一瞬だけ暑さがマイルドになったか!?と見せかけて、容赦無く熱帯夜は続くのです。熱帯夜のレベルが下がったところで、やはり熱帯夜だからね。私の記憶では10月もまだ暑いです。

 

 

なる子的一番暑いのは京都だわ

はっきり言って「東京の暑さは…」と言っている人は見聞が狭すぎます。広げていきましょう。

 

まずは夏の京都旅行がオススメです。

 

盆地特有の逃げ場のない暑さ。京都在住の時、大阪から遊びに来た友人とちょっと周辺散歩するか、と出たものの、20分ほどで「部屋に戻りたい。」と懇願され、エアコンの下でダラダラ過ごした思い出の地。

そんな京都で暑さからの逃げ場として目をつけていたのが竹林でした。

 

おそるべし、天然クーラー。水辺でもないのに爽やかな空気が漂う竹林。

自転車で町を駆け抜ける時、竹林の横を通る時だけが至福でした。

 

 

海外で暑かったベスト5 対処法も!

5位…バルセロナ

12月半ばに行ったにも関わらず、夜でも15度越えだったバルセロナ。昼間の暑さよ。冬ではないのかい?氷点下のロンドンからの旅行で、暑さ対策はできていないんだ!

さすが、お店でも昼休み(シエスタ)のある国。そりゃそうだ。暑かったら動かないのが一番よね。

12月なのに、ヨーロッパなのに暖かかったという予想外の驚きと、夏はめっちゃ暑そうという想像の気持ちを込めて5位

f:id:ma_naru:20190731234433j:plain

4位…バリ

インドネシアバリ島。12月に行きましたが、赤道直下の国、そりゃ暑いわ。でも、自然が豊かなので、熱帯を楽しむ気持ちになります。トロピカルフルーツを食べればむしろ寒い日本に帰りたくなくなる!

f:id:ma_naru:20190731235726j:plain

(バリ島での正しい過ごし方)

 

3位…ロンドン

ロンドンの緯度は樺太と一緒。かなり北の方ですが、北大西洋気候のおかげで緯度の割には温暖な気候です。基本的にはとても涼しく、夏もさっぱりしていて快適です。逆に夏を実感できる期間はとても短く、8月でもコートが欲しくなるような日がやってくることもあります。

そんなイギリスロンドンですが、近年温暖化のせいか、稀にやってくるHeat Waveが怖いのです。2000年代何度か深刻な熱波がヨーロッパを襲いました。ドイツやフランスではご老人を中心に、熱中症でお亡くなりなる方も続出。

それもそのはず、イギリスを含め、基本的に涼しい国の一般家庭にはエアコンがないのです。

家にいる限り、逃げ場なし。

シャワーとアイスクリームで乗りきるしかありません。

あと、地方のスーパーは寒いぐらいエアコンが効いてます。

もっと恐ろしいのは地下鉄。エアコンのついていない地下鉄はある意味夏の風物詩でした。流石に命に関わると考えてか、地下鉄やバスのエアコン設置率がぐんぐん上がっています。

 

2位…台南

3月ごろに行った台湾。台北にいた時は長袖やジャケットを羽織るぐらいで、全然大丈夫だったけれど、台南に移動して事情が変わった。

暑過ぎる。

「これからもっと暑くなるよ。」と現地の人に言われ、「ご冗談を」と返す元気もなくぐったり。鼻の形に似たフルーツを食べました。

でも、もう酸っぱいものも辛いものも何も食べたくなくなって完全に疲れました。

 

小さな島だと思って南北の温度差なめてはいかん。

 

 

1位…エジプト・アスワン

カイロもルクソールも信じられないくらい暑かったのだけれど、アスワンは本当に耐えられない暑さ。かの有名な巨大ダムがある町で、ダムのど真ん中にあえて島のように遺跡を移築した場所とかが人気。ダムのせいか、ちょっと湿気があるのだと思う。エジプトは基本的にどこに行っても体を刺すような痛い暑さだったけど、アスワンでは全体力を奪われた。遺跡の中とかミニピラミッドの中とか入ったら命のカウントダウンからの脱出ゲーム。

エジプトで暑さからの疲労回復を手伝ってくれるのは甘いミントティーだけ。

f:id:ma_naru:20190731235124j:plain

 

 

 これだけ暑い場所を振り返ってみてもやっぱり日本は暑いな〜。

 

熱中症に気をつけてくださいませ。

 

www.ma-naru.com

www.ma-naru.com

www.ma-naru.com

www.ma-naru.com

www.ma-naru.com