なる子とマーナル☆

まあなんとかなる子とマーナル☆マナールが独身子なしのくせに子育てを中心に色々書くブログ

冒険に出よう。「運が良い」と思うことはだいたい家の外で起こる

家でラッキーは起きにくい

用事がなければ、家でごろごろすることが好きな、なる子です。

うとうとお昼寝するのも幸せです。

疲れを癒し、心身共にリセットする為に、ぐうたらな日は私にとってとても大事なことなのです。

 

けれど、「一日ごろごろできた!ラッキー!」と思ったことはないような…。

 

 

f:id:ma_naru:20180804215859j:plain

どんなことをラッキーと思うか

運が良い、とは何か。

宝くじに当たること?

 

子供の頃、父は毎年夏休みに国内旅行を計画してくれていました。

ある年、九州のとあるテーマパークに泊まりで遊びにいくことに。

父は張り切って1年近く前からホテルを予約してくれていました。

 

長時間の移動を経ていざチェックインの時、フロントがあたふた。

あまりにも事前の予約で、確認連絡もしていなかったので、予約が勝手に取り消されていたのです。

 

え?どうなっちゃうの?

 

と不安になっていたら、「別のお部屋をご用意させていただくということでいかがでしょうか。」と。

 

一番安い部屋で予約していたにもかかわらず、無料アップグレードされて、メゾネットタイプの豪華な部屋に泊まれることになりました!

家族全員で、大はしゃぎ!「ラッキー!!!!」

 

父は調子に乗っちゃって、朝食も豪華なルームサービスに変更!

 

結果、予定よりもホテルに多くお金を落としたことになるのだけれど、「運が良い旅行だった。」という思い出になったのでした。

 

行動することが幸運を呼ぶ

行動しなければ、何も起こらないのです。

外に出ると色々なハプニングがあります。

 

新しいことに飛び出してみると、案外うまくいったと思うことが全て、「ラッキーなこと」として認識されます。

 

運がいい人はとにかくフットワークが軽いです。

 

慎重派な子どもたちにも一歩踏み出す勇気、変化を恐れない力をつけて欲しいな〜、と思うのです。

 

 

運がいい、と思っている人は運がいい そして感謝の心を忘れない

私はスピリチャルにはそんなに興味はないのですが、スピリチャルな人は強運な人が多いような気がします。

(スピリチャルを否定しないけど、インチキ商法とかには本当に気をつけて!)

運気が上がる行動をして、運が良くなったと信じている人は、運がいい。

 

こういう人は、自分の実力よりも他人や不思議な力に感謝する人が多いです。

 

私は不思議な力には一歩引いた目で見てしまうことが多いのですが、少なくとも「ラッキー」と思えることがあった時に、「感謝する」ことはできそう。

 

あの豪華な部屋に泊まれたラッキーな思い出も、感謝することがいっぱい。

まず、貴重な休日を子供たちの為に毎年旅行を企画してくれた両親に感謝。

とても素敵な部屋を提供してくれたホテルにも感謝。などなど。

 

ラッキーなことが起きるのは、周りの人のおかげですね。

 

それでも家にいたい時は

子どもたちが一番安心できる場所が自分の家であれば、本当に幸福なことです。

帰ってこれる温かい場所がある。だからこそ、ちょっと冒険にも出られるわけです。

 

それでもやっぱり家から出たくない日もあるし、いいことあるといいな、と期待してしまう。

家にいながらラッキーなことは起こりにくいのですが、強いて挙げるなら、「お片づけ・掃除」はラッキーなことが起こりやすいです。

 

部屋が綺麗になると気分も良くなりますし、なくしたと思うものが見つかったり。

 

インドアな私も今日はお片づけとお掃除の日にしようかな〜、と思います。

 

子どもたちの一歩を応援できる大人でいたいな!