なる子とマーナル☆

なる子とマーナル☆によるアート・旅行・子育て(独身子なし)ブログ

【裏技】ガレット・デ・ロワでフェーブをゲットするにはどうしたらいいか。

ガレット・デ・ロワ、知ってますか?

 

最近お正月ごろにケーキ屋さんやパン屋さんで見かけるパイケーキ。アーモンドクリームのフィリングが入っています。

主にフランスで、公現祭の1月6日前後に食べられている、お正月の風物詩です。

 

季節ものですが、私は「シンプルに味が好き」

 

初めて食べたのは20年前ですが、あまりにも好みの味すぎて、また食べたいと願い続けていました。

 

いつの間にか、日本でも多くの店舗で扱うようになり、簡単に手に入るようになって嬉しいです。今年はベーカリーカフェ「PAUL」で一切れ食べました。(グルメ写真なし)

 

しかし、ガレット・デ・ロワの本領が発揮されるのは、そんなカフェで食べる一切れではありません。ホールです。ホールで食べなきゃ!

 

そして、このケーキは、家族で食べるものなのです。

 

そんな訳で、祖父母宅にお正月の挨拶がてら、ガレット・デ・ロワで新年の運試し。

 

買ったのは小さめサイズのこちら。

飴色に輝いています。

素朴で美しい。

模様の付け方も色々あって、この中心から渦を巻くような模様のタイプは「太陽」を表しているのだとか。

他にも、月桂樹や麦の穂を表す模様など多種あるそうです。

自然の恵みに感謝する人々の心が表れているような気がします。

f:id:ma_naru:20190113024209j:plain

 

通常ガレット・デ・ロワは紙の王冠がセットで付いてきます。

実は、このお菓子の中にはフェーブと呼ばれる小さな陶製の人形が入っていて、家族で切り分けて人形の入っているカットに当たった人が、一日王様もしくは女王様としてお祝いしてもらえる、と言う、ちょっとした運試しゲームになっています。

f:id:ma_naru:20190113024227j:plain

 

私、祖母、祖父で3等分。確率は高い!!

f:id:ma_naru:20190113024241j:plain

ここで補足ですが、私、あんまりくじ運がよろしくないのでございます。
この話は何回してもいいですが、お年玉付き年賀ハガキが当たりません。

今年こそ当たると信じていますが。

www.ma-naru.com

 
さて、今回はどうか…いただきます!!

 

「あら〜!なる子ちゃん、これかしら!?」

 

と、声をあげたのはおばあちゃんでした。

 

出ました。フェーブが!

f:id:ma_naru:20190113023545j:plain

 『ひよこちゃんととうもろこし』と書かれた可愛い人形。

 

いいなあ!いいなあ!

おめでとう、おばあちゃん!

今日は1日女王様ね!

 

王冠を被ってご機嫌のおばあちゃん。

 

なる子は…

ああ、あの20年前、初めてガレット・デ・ロワを食べた時も当たらなかった。

このくじ運のなさ。

今後も当たる気がしない。

 

でも、欲しい。

 

ガレット・デ・ロワで必ずフェーブをゲットする方法

もうね、こうなったら考え方はビックリマンチョコと一緒ですよ。

もう少し遡れば、仮面ライダーチップスですよ。

 

そうです。

 

ホールで買って、ひとりで食べれば良いのです!!

 

そもそも、ホールで食べたいくらい大好きなお菓子なのだから、ひとりで食べてもいいのよ。家族で食べるものだって言ったって、私、おひとりさまだしね!

 

と言う訳で、絶対に当たる、ガレット・デ・ロワ

念願のフェーブをゲットしました!

f:id:ma_naru:20190113212201j:plain

フランス語で「恋するひよこちゃん

と書かれています。

 

いや〜ん。

そのタイトル、寂しさが増すわ(笑)