なる子とマーナル☆

少女の心を忘れない、なる子とマーナル☆によるアート・旅行・子育て(独身子なしですけど)ブログ

捨てられる前の洋服を救う 吹田カラーズに行ってみた

 

なる子です。

 

小学生の頃は環境問題の記事を読み漁り、教科書に載っていた宮大工の西岡常一さんの仕事に感銘を受け、日本の伝統建築と環境を守るため、大金持ちになったら土地を買って檜を植えるのが夢でした。

(ちょっとグレタさんっぽくない?)

まあ、30歳までに叶えたい夢だったので余裕で無理でした。

残念です。

 

自分の好きな分野アートの道で進学し、気づいたのです。

 

美大生って産業廃棄物生産者だな。

 

作品と言う名の巨大なゴミ。

環境派だったはずの純粋な私はいなくなりました。

紙、木材、樹脂、絵の具、こねくり回してゴミにする。

エコというコンセプトで作品を制作する同級生を鼻で笑い、It doesn't make sense. と毒づく。

 

画材って高いんですよ。お金を払って産廃を生産し、貧乏暮らし。どうにもなりませんな。環境意識高い系からは離脱しました。

 

そうは言っても、頭の片隅でちょっとだけ、気になっています。

ゴミの行方…

 

服はほとんどもらっていた学生時代

本当にお金がない。特にロンドンに住んでいた時には家賃が異常に高く、物価も高い。日本から持ってきた服を着まわし、服が買えないと嘆いていると、帰国前の日本人の子や、ファッション大好きな友達たちが、古着を恵んでくれるようになりました。

(マジでありがたかった。みんないい服くれるんだよ。)

 

今でこそもらう数は減ったものの、バーゲンやメルカリを利用しています。なるべく被服費は安く抑えて、かつファッションを楽しみたい!

 

超節約時代によく思っていました。バーゲン、セール、クリアランス、いくら値引きの期間を経ても、売れ残る衣服は大量にある。在庫を抱えたり、焼却処分するなら私にくれ!!

家なき子安達祐実ちゃん風に読んでくださると嬉しいです。)

 

毎年新作が出ては消費されるファッション。捨ててしまうのであれば、配ったらいいのに。経済活動を考えるとそんなわけにはいかないのだけれど、もったいないなぁ、と思っていました。

 

そんな私がロンドンにいる頃、よく通っていたのがTKーMAXと言うお店です。簡単に説明するとごちゃ混ぜアウトレット店です。様々なブランドのアウトレット品が一緒に並んでいて、激安。1000円くらいで売られている聞いたことないメーカーのものから、3万円のプラダのスカートとかが売っている。

 

私はよく、オニツカタイガーやGOLAのスニーカーを買っていました。

たまにキッチン用品なんかも買っていました。

 

日本にTKーMAXみたいなお店があればいいのにな〜。

 

ガイアの夜明け」で紹介されていたお店、カラーズ

アパレルの在庫問題を解決する事業として、ショーイチと言う会社が紹介されていました。アパレルメーカーやブランドが抱えた在庫を買い取り、実店舗やネットのECサイトで販売している会社です。焼却処分手前の衣服を救済する事業として取り上げられていました。

ブランドイメージを大事にする場合は希望によりタグを切って販売しているそうです。

 

ちょっと、そのコンセプト、TKーMAXっぽくない?

 

母が「100円で服が買えるらしい。行きたい。」と誘ってきました。関西ローカル番組でも取り上げられていたようです。消費者側からすると、売れ残り商品が破格の値段で買えるのです。大阪のおばちゃんにぴったり。

 

吹田さんくす店に行ってきました。出店場所がローカルな場所が多い印象です。東京だったら阿佐ヶ谷とか。

カラーズの商品は、高くても2000円くらい。店頭に出して1週間ごとに値下げし、最終的には100円まで値下がります。

 

買った商品はこんな感じ!未検品で500円になっていた商品2点と、赤色のカットソー、800円。

f:id:ma_naru:20190929222143j:plain

こちらの緑色のシャツ。未検品とタグにあります。

レジで「ご購入前に、もう一度確認してください。」と声をかけられました。

f:id:ma_naru:20190929222251j:plain

レジに持っていく前から気づいていたのだけれど、下から2番目のボタンがひとつ取れてなくなっているのです。

f:id:ma_naru:20190929222348j:plain

でも、目立たない袖のボタンを付け替えるとか工夫すればいいし、そんなに大したことないと思い、購入しました。

 

値札やタグは切られていることもあるので、どのくらいお得に買えたかはわからないことも多いのですが、こちらの赤のカットソーは、ブランドの値札もついていました。

f:id:ma_naru:20190929222154j:plain

なんと定価9800円!

800円で購入したので、90%以上割引の価格です。このお得感!!最高です。

手触りの良い生地で気に入りました。日本製ってのもなんだか嬉しい。直接手に取れることが実店舗のいいところですよね。

 

100円の服は買わなかったけれど、結構安く服が買えて満足です。

近所にあったらリピーターになっちゃうな〜。

 

TKーMAXに比べると店舗は小規模で、試着室は見当たりませんでした。びっくりするような高価格のものが安くなっているわけではないですが、捨てられてしまっていたかもしれない洋服にもう一度着てもらうチャンスが来るのは良いですよね。

 

もし、お近くに店舗があれば覗いてみてください。掘り出し物があるかもしれませんよ!