なる子とマーナル☆

なる子とマーナル☆が独身子なしのくせに子育てを中心に色々書くブログ

【自主保存版】100円コーヒーを徹底レポート!

お題「コーヒー」

 

100円コーヒー…

コンビニコーヒーのレベルが高すぎると言われてから、もう数年が経ち、もはや日本人の日常生活の一部になったような気さえします。

 

少なくとも、わたしの生活の一部にはなりました。

 

基本的に家ではドリップかエスプレッソメーカーでコーヒーを飲むのが好きなのですが、仕事をしているとどうしても家でゆっくりドリップする時間と気持ちの余裕がな苦なる。さらに通勤時間1時間40分という人生を無駄にするような配属になり、朝5時半起き、6時に家を出ることもある。わたし、夜型ロングスリーパーなのに、もう無理!と投げ出したくなる気持ちを救ってくれたのがコンビニの100円コーヒーだったのです。

 

一時期、100円コーヒーとガルボチョコの組み合わせでなんとか目を覚ましていたことがありました。次の配属では通勤時間1時間30分に縮みましたが、やはり100円コーヒーに気持ちの切り替えを助けてもらう日々。

 

そんな私が本気で100円コーヒーをレポートします。

 

 

 

セブンイレブン ホットコーヒー R

f:id:ma_naru:20190127221117j:plain

100円(税込)

コンビニコーヒーの先駆けのような存在。

その場で豆を挽いてドリップしてくれるなんて、革新的!

初めて飲んだ時は、香りも高く、幸せな気持ちになりました。

日本人の好みに合ったアラビカ豆100パーセント。柔らかな味わいです。

味に慣れてしまっただけかもしれませんが、数年前に「美味しくなりました」という広告が出た時に、そんなに美味しくなくなったような気がしました。

 

フィルター交換をしているのを企業スパイのように観察したことがあるのですが、ロール状になったフィルターが引き出されていく仕組みでした。シンプルで最小限のフィルター面積でドリップする仕組み。なるほど。

 

R(レギュラー)という呼び方がいまだに慣れません。

 

nanacoカードで支払いすれば、5杯買うと1杯無料のキャンペーンをやっていることがあります。nanacoユーザーはお得です。

 

ファミリーマート ブレンド S

f:id:ma_naru:20190127214921j:plain

100円(税込)

 

抽出方式がセブンイレブンとは違って、エスプレッソ式

いわゆるアメリカーノというやつです。

そのせいか、ぎゅっと抽出された成分が、少しビリっとした味になっています。目を覚ますにはいいような気がして私はわりによく飲みます。

輪っかのやつ(スリーブ)は大きいサイズに合うように作られているので、Sサイズで使うとスカスカです。

カップのデザインがクリスマスシーズンとかに変わるのがかわいいですよね。

 

たまに20円クーポンキャンペーンやってます。レシートクーポンが付いてきて、次回利用できる仕組みです。

 

ファミリーマート(新型マシン) ブレンド S 濃いめ

f:id:ma_naru:20190127224428j:plain

100円(税込)

 

2018年10月から新しいマシンが登場しました。

カップのデザインもブルックリン風…?

大きく変わったのはドリップ式になったことです。

えー!!

エスプレッソからの撤退。

あのガツンとした味が好きな人はどうするの!?

という意見が出たかどうかはわかりませんが、見たことのないメニュー「濃いめ」があります。

セブンイレブンのような優しい味なら「普通」。以前のようなエスプレッソに近い味を求めるなら「濃いめ」を選ぶと良さそうです。

 

ローソン コーヒー S

f:id:ma_naru:20190127225358j:plain

100円(税込)

エスプレッソ式

カップは表面がポリエチレン発砲加工。

ファミリーマートより薄い気がします。お湯多めなの?

豆にはこだわっているそうです。

f:id:ma_naru:20190127231037j:plain

スリーブは大きさが調整できます。

f:id:ma_naru:20190127231208j:plain

ローソンは店員さんが淹れてくれるので、その間に組み立てるといいですね。

 

近所にあまりローソンがないので行く機会はとても少ないです。

 

NewDays ホットコーヒー レギュラー

f:id:ma_naru:20190127231443j:plain

100円(税込)

 

JR東日本駅ナカコンビニ、NewDays

コンビニコーヒーとしては後発だったと思う。

そのせいか、あんまり期待していませんでした。所詮、二番煎じだろうと…

ところが、「あれ?今まで飲んだコンビニコーヒーの中で一番好きかも??」と思ってよくカップを見ると…。

 

f:id:ma_naru:20190127232349j:plain

プロデュースド バイ ドトール!!

日本で安くて美味しいコーヒーを広めて、新たなコーヒー文化を作ろうとした、格安コーヒーチェーン店、ドトール

 

ちなみに、なる子の父はドトールでコーヒー豆を買って、家で挽いてドリップしていたので、私のコーヒーの原点はドトールと言っても過言ではないのです。

 

そりゃ好きなはずだわ。

 

お菓子との相性もとてもいいです。このコーヒーとバームクーヘン食べ過ぎました。

 

NewDaysスタンプカードがあって10杯で1杯無料なので、コスパも良いです。

最初は5杯で1杯無料だったのですが、新しいスタンプカードになって変わりました。

それでも、特にキャンペーン期間がある訳ではないようなので、お得です。

お店によるのかもしれませんが、店員さんはスタンプカードの有効期限を無視していました。いいのかな〜。

 

マクドナルド プレミアムローストコーヒー S

f:id:ma_naru:20190127234004j:plain

100円(税込)

時々、7時から14時無料とかになるんですよね。

そんな時にしか、マクドナルドには入りません。

「ご一緒に、こちらはいかがですか?」と聞かれても、「いえ、結構です。」と言える関西人です。

 

混雑時には、このカップマクドナルド特有の匂いが移っていることもあり、マクドナルドが苦手な私にはいまいち。

無料期間は作り置きしてあるので、100円のクオリティを求めるのは無理かもしれないけれど、それにしても薄い気がする。

カレーパンと一緒に飲んだら、ただのお湯になりました。

 

 

これが100円コーヒーの最高峰だ! TORIBA COFFEE 本日のテイスティングコーヒー

f:id:ma_naru:20190128000455j:plain

TORIBAコーヒー銀座店は銀座7丁目にある路面店です。

ここはニューヨークですか?と尋ねたくなるほどおしゃれな外観。

もちろん内装も。

1階がショップ。

2階に焙煎機。

3階がラボ。

4階がMusicBar。

おしゃれコーヒー店の権化か!

 

TORIBAという店名にピンときた人は相当な事情通。

鳥羽と言えば、ドトールコーヒーの創業者の苗字ですよ!!

 

元社長の弟だか息子だかなんだか忘れちゃったけど、ドトール鳥羽一族のどなたかがオープンしたこだわりまくったお店なのですよ。

 

そして、このお店では、テイスティングコーヒー(試飲)を100円で提供してくれるのです。4階のお店で飲んだら多分800円〜。

 

それを紙コップ一杯分、しっかり入れてくれます。

椅子はないけれど、店内で飲めます。

銀座という立地のせいか、明らかに高級そうなスーツ着た紳士とか、高級クラブのママらしきお着物のご婦人とかが、この100円コーヒーを飲みにやってくるのです。

 

そして、吹き抜けになっているので、上階からカッピングの「ピューィ!」という音が聞こえてくるのです。

 

コーヒー通になった気分になれます。

 

紙コップの写真がないので、おのぼりさん丸出しのこの写真で勘弁してください。

テイスティングレベルの大きさではないことがわかると思います。

f:id:ma_naru:20190128000359j:plain

100円コーヒーの中では最高峰でしょう!

特別なお出かけがないと、行くことはないですが、銀座に用事ができたら必ず立ち寄りたいお店です。

 

まとめ

ドトールびいき。(笑)

この一言に尽きる。

220円のドトールのコーヒーも、十分に美味しいと思っていますよ、私は。