なる子とマーナル☆

少女の心を忘れない、なる子とマーナル☆によるアート・旅行・子育て(独身子なしですけど)ブログ

「驚異と怪異」展、あの大学に通っている学生は無料だし!

 

 

大学受験期からの友人に声をかけると、行きたい場所が二つあるという。

益富地学会館か、みんぱくの開催中の特別展…。どんなチョイスやねん。

www.masutomi.or.jp

www.minpaku.ac.jp

 

とツッコミつつ、「ふーむ、どちらも捨てがたい。」と悩むなる子でございます。

 

みんぱくの展示は絶対に行こうと思っていたので、もう何回も国立民族学博物館は紹介しているような気がしますが、行ってきました。

 

大阪、吹田市大阪モノレール万博公園」駅下車。ここで降りると、太陽の塔が通り道にあり、ありがたく拝めます。

f:id:ma_naru:20190925192705j:plain

お腕がポキンと折れないか、いつも心配。 

 

驚異と怪異展は特別展ですので、入り口が違います。特別展なので借りている品もたくさんあるようで、写真撮影は原則禁止。

「カメラ持ってきたのに!頑張って持ってきたのに!」と残念そうな友人。

 

本館は原則写真撮影どんと来いなので、時間のたっぷりある方は、ぜひ、カメラを持って本館も行ってください。

f:id:ma_naru:20190925192750j:plain

 

私としても、大興奮の展示内容を写真でお届けできないのが残念です。

展示は想像の生き物や精霊や神などの姿を「水・地・天」と3つの属性に分けて展示。ポケモンっぽい。世界の信仰や伝承などから生まれた不思議な姿を絵画や工芸品の展示で紹介しています。「人魚」だけでも色々な表現があって面白いです。

 

「驚異の部屋」というコーナーでは「人魚や河童のミイラ」が並びます。キモい。あとそれらを所蔵する「もののけ博物館」が気になりすぎる。広島県三次市にあるそうです。

 

書いてもイマイチ伝わらないと思うので描いてみました。

f:id:ma_naru:20190925201823j:plain

 

日曜日に行ったのですが、とても混雑していました。じっくり見た所、所要時間2時間。展示品は新しいものが多かったのですが、それでも面白かったです。

最後に一度見てみたいな〜と思っていた、江本創さんの作品も見れて良かったです。丁寧な仕事でかっこいい。人気の作家さんですが、作品欲しくなってしまう気持ちがわかります。

f:id:ma_naru:20190925192837j:plain

図録はアマゾンでも買えます。友人も図録を手に入れてホクホク顔でおりました。

 

 

 
「驚異と怪異〜想像界の生き物たち」展は2019年11月26日(火)までです。
水曜休館、高校生以下無料!昔は有料だったのにね。
 
それから、あまり知られておりませんが、「キャンパスメンバーズ」ってのがあって、大阪大学大阪芸術大学京都大学京都市立芸術大学京都文教大学同志社大学千里金蘭大学立命館大学(50音順)などの学生さん、教職員さんは無料で観覧できます!研究やスケッチに役立ててください。
 
学生証を忘れずに!!!!