なる子とマーナル☆

少女の心を忘れない、なる子とマーナル☆によるアート・旅行・子育て(独身子なしですけど)ブログ

大丸心斎橋店がリニューアルオープン!キーワードは「ヴォーリズ」

大阪ミナミの老舗百貨店、大丸心斎橋店がリニューアルオープンしました。

商店街側のクジャクもお色直ししたように見えます。

f:id:ma_naru:20190926151103j:plain

このクジャク、本当は鳳凰をオーダーしたのに出来上がったら孔雀だったという曰く付き。そんなエピソードもあったからか、エントランスすぐに展示されている名和晃平さんの彫刻は金銀の鳳凰。あ・うんのペアになっているそうです。

そこはかとないダサさ。これは何だろう。展示方法かなぁ。GINZA SIXの草間彌生さんや塩田千春さんのインスタレーションはかっこいいのに。

大阪人って空間恐怖症なのかな。写真を撮ろうとすると化粧品コーナーに背中をぶつける。いずれはどこかに移動するっぽいです。

f:id:ma_naru:20190926151152j:plain

 

大丸心斎橋店は、近江を中心に活躍した日本の初期西洋建築家。数々の名作を残したウィリアム・メレル・ヴォーリズ(William Merrell Vories、1880–1964)の代表的な建築の一つとして長く大阪の人々に愛されてきました。改築リニューアルすると発表があった時には、「残して欲しい」とたくさんの声が上がりました。印象的なのが、この格子模様。

f:id:ma_naru:20190926151328j:plain

新大丸にも多く取り入れられています。

f:id:ma_naru:20190926151400j:plain

なんだかより一層派手になって、ドバイみたい。

f:id:ma_naru:20190926151433j:plain

シャンデリアは写真から再現したのだとか。天井のプリントがちょっとダサいな。ちゃんとペイントした方が良かったんじゃないかな。

f:id:ma_naru:20190926151515j:plain

エスカレーター横はなんと横4m、縦50m!のLEDモニター。ここもヴォーリーズデザインを意識したものになっています。

f:id:ma_naru:20190926151705j:plain

9階はポケモンセンタージャンプショップ、コンビニ(ローソン)があるサブカルフロアとなっていました。コンビニには隠れイートインスペースがあって、穴場感ありました。

f:id:ma_naru:20190926151600j:plain

10階のレストランフロアには美味しそうなお店がずらり。

胡蝶蘭がずらり。

思わず写真を撮ってしまいました。

f:id:ma_naru:20190926151743j:plain

 

楽しいデパ地下。地下2階はフードコートのような賑わい。生ハムのセットとか、お寿司とか、食べたいものであふれています。


地下1階は馴染みのある食品売り場。

ヴォーリズと所縁のある「たねや」「クラブハリエ」では心斎橋店限定品を販売中。

f:id:ma_naru:20190926151913j:plain

 その限定菓子を、なんと、友人からプレゼントでいただきました!

ありがたやー。

 箱は和洋折衷なデザイン。

 f:id:ma_naru:20190926155100j:plain

じゃーん。

f:id:ma_naru:20190926155127j:plain


五色入り。レモン、和三盆、トマト、ラムネ、桑の葉ヴォーリズの格子デザインをお干菓子にしています。

かわいい。ドバイっぽい。

f:id:ma_naru:20190926155148j:plain

レモン、レモン味のラムネの味に。ラムネ味に至ってはラムネとしか表現しようがない。和三盆で作るのちょっともったいないような。

f:id:ma_naru:20190926155236j:plain

宝石のようで、一粒一粒がかわいらしい。

f:id:ma_naru:20190926155306j:plain

トマト味が、とても美味しかった。


 なんでも、ヴォーリズは「たねや」のお向かいに住んでいて、交流があったのだそう。

心斎橋店では、「たねや」と系列の「クラブハリエ」が並んでいて、モナカとバームクーヘンのセットが売っていました。2店舗の名物がセットだなんていいとこ取り!洋菓子か和菓子か悩んだらこれ。贈り物に喜ばれること間違いなしです。

 

 北館はまだ改装中のようです。昔そごうだったこともあるのになぁ。


かなりヴォーリズの意匠を保存したりオマージュした新しい大丸はレトロ建築探訪のひとつになりそうです!