なる子とマーナル☆

まあなんとかなる子とマーナル☆マナールが独身子なしのくせに子育てを中心に色々書くブログ

ジャック・オ・ランタンの鼻問題

ハロウィンのかぼちゃが街中に溢れていますね!

 

なる子もかわいいハロウィン工作ないかな〜、とネットで検索することがあります。

 

特に、ジャック・オ・ランタンの顔ってどんなだったかな〜、と絵を描く時の参考に調べたりします。

 

そこで、ちょっとした違和感を感じたのです。

「なんか、変なかぼちゃいるな。かわいいんだけど。」

 

それが、どんなのかって言うと、

こんなのです。

f:id:ma_naru:20181019212437j:plain

わかりますか?

特に日本人が作るジャック・オ・ランタンにこの雰囲気のものが多いような気がします。かわいいですよね。なんかほっこりします。

 

カボチャのお化けというより、八百屋のおばさん、といった風情です。

でも、ちょっと不気味なあのジャック・オ・ランタンじゃない気がするのです。

このカボチャはかわいすぎる気がします。

 

では、どんなジャック・オ・ランタンがしっくりくるのかと言うと、

こういうのです。

f:id:ma_naru:20181019212452j:plain

わかりますか?

 

鼻!鼻です!

 

どうやら世の中には、鼻があるカボチャと、鼻がないカボチャがいるのです。

 

そして、どうも日本人の子どもが作るカボチャは、目が小さく鼻がない傾向があるような気がするのです。

 

海外のカボチャにも鼻がないやつはいるので、これは絶対の法則ではなく、あくまでも、なんとなくの傾向です。

 

西洋人のカボチャは目鼻立ちがはっきりしていて、表現力豊かな感じ。

一方、日本人のカボチャは目が小さく鼻がない、でも表情が柔らかく可愛らしい。

 

そんな傾向があるような気がするのです。

 

美術の世界ではよく言われることですが、「顔」を描く時、自然に自分の顔立ちに似てしまう、ということがあります。

 

なんとなくその説にはまっているような気がします。

あなたが作ったカボチャに鼻はついていますか?

 

以上、ジャック・オ・ランタンの鼻問題でした。

 

嘘か本当か、信じるか信じないかはあなた次第