なる子とマーナル☆

少女の心を忘れない、なる子とマーナル☆によるアート・旅行・子育て(独身子なしですけど)ブログ

どうして便座を上げるのか【香港・中国トイレ事情】

上品で自己評価の高いブログでございますが、今回はBelow(尾籠)な話でございますので、ご注意を。

 

香港のトイレはとっても綺麗

 

香港はショッピングモールやレストランのトイレなど、大抵とても綺麗で、日本と同じように消毒液も設置してあって、安心して使うことができました。

 

中国はいろんなところに行ったわけではないので、データが少ないですが、私が入った公衆トイレは、ある意味日本と同じように和式タイプと洋式タイプが並んでいました。

除菌液が設置されていない洋式に入る時は、日本で買ってきた除菌シートを使って座りました。

最新のショッピングモールのトイレはとても綺麗で、消毒液付き。どんどん先進化している様子でした。

 

一つ、解せなかったのが、香港でも中国でも必ず便座が上がっていることでした。便座が上がっているので、用を足す時に下ろす必要があり、触らないといけません。それがとっても嫌でした。

 

衛生感覚って人それぞれだと思います。

日本では蓋つきトイレの蓋が閉まっている時とか、センサーで自動で開いてくれるならいいけど、そうでないなら閉めないでほしいと私は個人的に思っています。

流す前に閉めるといいって言いますね。菌の飛び散りを防ぐからです。

そんなことはわかっていてもなるべく直接触るところを少なくしたいし、除菌ジェルとかスプレーとか、紙の便座シートとか、置いてある時はありがたく使わせていただいています。

完璧の除菌ではないかもしれませんが、私の衛生観念はゆる〜い感じだと思います。

潔癖の日本人は公衆トイレ行けない人もいますものね。基本的にはみんな綺麗に使っていると私は信じていますよ。死なない、死なない。

 

 

上がっている便座の謎を可愛いJDに聞き込み調査

さて、香港・中国ですが、毎回公共のトイレに行くたびに洋式の便座が上がっている。

一体どういうつもりなんだろう。

あ、聞いてみるのが一番じゃない?

 

中国深セン出身で、香港の大学に通う女の子に聞いてみました。

 

「トイレの便座上がってるの、どうして?どういう文化?マナー?」

「んー、トイレって誰がどんな使い方をしているかわからないから汚いし。」

「え?汚いから毎回トイレの後、便座上げるの?触るの汚くない?」

「いやいや、便座汚いから使わないの!

は?

「え?どうやってトイレするの?」

「どうやってって…それは…こう…(恥ずかしそうに踏ん張るようなジェスチャー)」

中腰?中腰ってこと?

いるな、そういう人、日本人にもいる。座りたくない人は中腰で用を足してるらしいな。

 

「でも、もし便座が下がってたら、触る時点で汚くない?」

「それはティッシュとかで直接触らないようにするから。」

 

「そうなのか〜。お尻をつけないようにするんだ。足腰強いんだね。。。」ととりあえず納得した。

 

ピクトグラムとは、要するに「絵文字」である

日本に帰国して、公共のトイレを利用した。座ると目の前に禁止事項のピクトグラムがある。それを眺めながら、聞き取りの詰めが甘かったと後悔している。

 

こういうやつあるじゃん、「便器のシートの上に乗るの禁止」っていうサイン。

f:id:ma_naru:20190914020236j:plain

初めて見たとき「はあ?」って思ったのを思い出す。観光客が思いもしない使い方をするから、対策を考えていろんなサインを貼っているって聞いたことある。

 

今度機会があったらあの子にもう一度ちゃんと聞いてみたい。

 

推測するに、便座の上に土足で立って用を足す人たちが大陸には存在する。

そこで、やだな〜と思う人たちが汚いと思われる便座を上げて用を足す。

 

中腰で??果たして本当に中腰で?もしかしたら便座の縁に立ってる可能性もあるよね??

 

私がインタビューした中国出身の女子大生は果たして本当に中腰で用を足しているのか、それとも便座を上げて、便器の縁に立ってうんこ座りで用を足しているのか。

気になる。

綺麗だと思っていた香港のトイレでさえ、ほぼ全部便座が上がっていた。

 

あれは何を意味するのか…。考えるととても怖い。

 

便座に立って用を足す人がいるとして、その人たちはどういう気持ちで立っているのか。和式に慣れているから?汚いところに座れないから?

 

やばい。頭の中で処理しきれない。

これって卵が先か鶏が先かみたいなことでない?

 

香港・中国のトイレ事情、、、もうちょっと詳しく調べてみる必要がありそうです。