なる子とマーナル☆

なる子とマーナル☆によるアート・旅行・子育て(独身子なし)ブログ

香港実業家の働き方と本音

香港に行った時、アート系の事業もたくさん展開する実業家の人がいろんな所に案内してくれました。これまで、そんな人と話をすることもなかったので、様々な場面で衝撃を受けました。特に時間に関することは、学ぶことも多かった。

 

とにかく休むことがない。朝は早いし、夜は遅い。いつ寝てるんだ。

 

メッセージの返信は瞬間的に送っている。

特にボイスメッセージの多用がすごい。

もちろん電話もかけまくるし、たくさんかかってくる。

無駄に長い電話はしていないように見える。

クリスマスやニューイヤーは香港は祝日じゃない。

旧正月は、日本やヨーロッパは祝日じゃない。

だから365日休みはない。

歩くのが超速い。

小走りで追いかけて、「速い。」と言うと、「モーニングエクササイズ。」と返された。姿勢もよく、かっこいい。

奥さんを大事にしてる。奥さんもビジネスウーマンで、電話が鳴りっぱなしの様子だった。

海外出張が多く、飛行機に乗りまくっている。

今度の日本出張は10時間滞在だと言っていた。は?

 

なる子の帰国便の時間を聞いて、「電車駅でチェックインしてるから、30分前に飛行場に着いてたら十分間に合うよ。」と言っていたけれど、無理でしょ。少なくとも精神的に無理。

 

待つ時間は相当無駄だと思っているらしい。

 

この人を観察すれば、自己啓発本1冊書けそうな気がした。

 

もちろん、日本にだって休みなく働いている人はたくさんいると思うのだけど、ぐうたらな性格のなる子は、

「って言うか、サイボーグか!」

と、特にひねりもないツッコミを心の中でするのでした。

 

「他の人たち、僕のことワークホリックって言ってた?」と聞くので、

「え?他の人たちは知らないけど、私はワークホリックだと思うよ。」と答えると笑っていました。

「この生活がクレイジーだとわかっているけど、自分で選んだ道だから。あと数年すれば、休みを取れることもあるかもしれない。」と遠い目。

 

 

 

現在、香港の中心街に住む彼は、かつては郊外に住んで車で通勤していたらしい。

 その数年間暮らしていたという場所に連れて行ってくれた。

 

なんだここはー!!めっちゃいい所じゃないか!!

 

f:id:ma_naru:20190419232523j:plain

 

漁村にほど近いこの場所は、ちょっとした別荘地なのだろうか。

とてもピースフルで、心が落ち着く場所でした。

何時間でもいられる…そんなのんびりした雰囲気。

でも、台風が来ると海が荒れて大変なんだって。

 

香港の中心部の家は狭くて高いことで有名。

 

この海辺の家にまた住みたくて頑張っているんだろうな〜。

 

サイボーグと思った実業家の本音がチラ見えした旅でした。