なる子とマーナル☆

少女の心を忘れない、なる子とマーナル☆によるアート・旅行・子育て(独身子なしですけど)ブログ

なる子、香港に到着するの巻

別れ、そして出会いの季節。

桜も満開のところも多いようですが、東京って桜が咲いてから雪降ったりとか寒くなる日がよくありますよね。

それにしても東京はまじで寒すぎです。

 

さて、最後の勤務を終え、涙涙のお別れをしてきました。

そもそも最後の職場では、私は体制の立て直し要員として呼ばれたのでした。

うちの会社が受託してからというもの、保護者がなかなか信頼してくれなかったり、非常勤職員のまとまりがなかったり、子供たちも落ち着きがなかったり、とかもうボロボロ状態だったのです。

「立て直して欲しい。」と言うぐらいなら給料あげろー!ぶーぶー言いながら仕事していました。

 

その前の現場でも立て直しにものすごくエネルギーを使って、平和な日常になって、やっと楽ができると思った矢先の異動で、全力で「嫌です」と拒否したけど抗えず。

 

また始めからやり直しか!と、精一杯頑張って、この1年は比較的穏やかに過ごせました。毎月1回は有給休暇を入れるようにしていたぐらいの余裕はありました。

 

ボロボロ状態を知っている職員さんから、「本当になる子先生に来てもらえてよかったと思っています。」「放課後児童クラブの仕事を本当の意味で学ぶことができました。」と、言ってもらえてボロ泣きでした。しんどかった分、感謝の言葉をいただくと胸にしみます。

 

子どもたちは、幼い部分も多いけれど、普段から落ち着きがある子は別れに対しても落ち着きがありますね。「やだー」と言ってくれたり、御手紙くれたりしたけど、きっと一年経てば忘れると思う。 大人に依存していないのはいいことですね。

 

そう、今日は無職1日目を記念して、友達とどこかで花見の予定だったのに、キャンセルとなりました。

実は早朝から家を出て、今、香港にいます。

日曜日はトレッキングの予定だったのに、それもキャンセルして香港にいます。

ありがたいことにアート関連で呼んでいただいたのです。

しかし、昨日まで働いていて1日も休まず海外に来るなんてちょっと狂ってる。

いつも年度の切り替わりは忙しいから花見の余裕はなかったから今年はゆっくり見に行くつもりだったけど。帰国する頃には桜はきっと散っていますね。

 

悲し〜。

 

初めての香港。香港国際空港からエアポート・エクスプレスで香港駅まで30分もかからず到着。

ただの片道切符なのに、タッチ式のカードをもらいました。

使い捨てなのね。なんだかもったいない気がします。

f:id:ma_naru:20190330131757j:plain



f:id:ma_naru:20190330131355j:plain

 車窓から。

 

香港は高層の建物が多いですね。

意外に英語が通じないところが多く、早速めげそうです。

そして暖かくてじめっとしています。

 

2日目は中国人アーティストが展覧会巡りに連れて行ってくれると言うので楽しみにしています。