なる子とマーナル☆

少女の心を忘れない、なる子とマーナル☆によるアート・旅行・子育て(独身子なしですけど)ブログ

食べることが大好きな私が食費と戦っている

食べることが好き

食べることが好きなのです。ずっと食べることを考えているので、多分何かの病気です。どうしてこうなったのかわからないけれど、子どもの頃から食べることが大好きなのです。そして食べることばかり考えていました。

小学校の給食は、だいたいクラスで2番目に食べ終わっていました。1番ではなかったことを強調しておきたい。上には上がいるのです。学校が終わる頃、というと3時くらいでしょうか。もうお腹が減ってフラフラです。成長期のピークには、家に帰って思わず泣いてしまったこともあります。「お腹が減った〜。」と言って母の胸で泣く小4。しっかりしていることで評判だった小四のなる子は、泣きながらも「赤ちゃんかよ。」とどこかでつっこんでいるのでした。しかし空腹には勝てん。

 

その頃、日記の宿題でイラスト付きポエムを書くのがマイブームだったのですが、「私のお腹はブラックホール」という題のポエムを書いて、学級新聞に掲載されました。

 

好き嫌いが笑えるほどない

基本的に食材で嫌いなものはありません。子どもの頃、2回チャレンジして2回ともダメだったものがあります。胡麻豆腐です。胡麻豆腐だけは苦手でしたが、大学生の時に高野山で再会し、「うま〜!」と思ったのであっさり克服しました。何度でもチャレンジする。要は食わず嫌いがありません。

ありがたいことに食物アレルギーもありませんし、「美味しいものが好き。不味いものが嫌い。」という、恐ろしい舌に成長したのです。

どういうことかというと、某有名ハンバーガーショップのバーガーは食べきれないこともあるけれど、美味しいこだわり系ショップのバーガーは食べられる、みたいなことです。

 

美味しいものがとにかく大好き。金持ちでもないのに美食家気取り。やばやばやば。

 

食費がかさむ

美味しいものは好きだけれど、普段は質素に生きているつもりです。働いていた時はどうしてもコンビニ弁当が多くなりがちでした。お弁当を作っていくこともあるけれど、朝早起きが苦手なので、いつもというわけにはいかないのです。そして、ストレスがたまると食に走る傾向がありました。しかし、財力的に豪華な外食とかは無理なので、伊勢丹クイーンズとかで高級なサラミ(1000円)とかを買ってくるのです。おやつも大好き。夏は冷たいものが食べたくなって、アイスの表示を見ながら買っていました。知っていますか?アイスは脂肪分の割合で表記が違うことを。

 

氷菓…氷はお腹を壊しがちなので、基本的に食べない。稀にあずきバー

ラクトアイス…乳脂肪分は評価外。乳固形分が3パーセント。白くまは食べる。

アイスミルク…3パーセント以上。チョコモナカジャンボは買っちゃうよ。

アイスクリーム…8パーセント以上。これだよ、本当のアイスクリームはこれ。ハーゲンダッツ!ラムレーズンとマカデミアナッツが好き!今日、OKストアで見たらラムレーズンの大きいやつ売っててしばらく悩んだ!

 

というわけで、アイスクリームの表記があるハーゲンダッツ(高い)を食べがち。

 

と、こんな生活を送っていたら、じわりじわりと食費がかさむわけです。

お酒を付き合い程度しか飲まず、外食もほとんど行かないのに、外食、中食、自炊合計月々4〜5万円かかっていました。

 

関西で一人暮らししていた時はもっと安かったような気がする。

都内在住の皆さん、どうやって節約しているのですか?

 

無職になったので節約せねば

毎日毎日食べることばかり考えていて、食べる量も若干多めな気がします。中肉中背で少食ではないぐらいな感じです。気を使って「やせの大食いなんだね。」なんて言ってくれる人もいましたが、最近加齢と運動不足で「やせている」とは言われなくなってきました。一人暮らしは多めにご飯を作って翌日に残りを食べたりするのですが、2食分作っても一晩で食べきることは珍しくありません。このあたりも改善しなければ。

 

4月から無職になったことで、コンビニ弁当がなくなれば自然に食費が減る算段でしたが、いまいち変化がありませんでした。そこで、ダイエットも兼ねて、「お菓子(なるべく)買わない作戦」で節約をしています。ダイエットも兼ねて、と言いましたが、おやつ断食ではありません。「もらったお菓子は食べる。」「友人との付き合いランチのデザートは食べる。」というルールです。果物は積極的に食べるし、ホットケーキなど自分で作るならOK。ゆるゆるダイエットです。少しずつお砂糖控えめの生活に慣れてきた気がします。しかし耐えかねて昨日シュークリームを買いました。スーパーの特売品だったけど、美味しかった〜。おかげで今日は調子が良いです。

 

こんなに頑張ったのだから、このお菓子ダイエットの成果が7月の食費に現れてしかるべきなのです。

7月の結果は…3万5千円!!

 

5万使ってた頃に比べるとマイナス1万5千円と激安だけど、一人暮らし節約生活は2万以下でできるらしいから(ネット独自調べ)どうやらまだまだ高い。

 

8月の食費を抑えたい

夏は食欲が落ちるし、そば・そうめんで乗り切れる日も多かろう。次こそ、2万円代を目指したい。ただそれだけだと一時的にしのいでいるだけで、また食べ物が美味しい季節になると戻ってしまいそう。

いつも行くスーパーの見直しをしようかと思います。一番近いスーパーは庶民的なスーパーではあるけれど、少し高いような気がするのです。もう少し遠いところへ行けば激安スーパーもあるし、運動も兼ねて使い分けをする時期に来たかもしれません。

「時は金なり」という言葉がある通り、「少し高いのは近い分のコスト」と割り切っていましたが、そうも言ってられない懐事情。

 

食べることが大好きな私が、今月は食費と戦いたいと思います。

 

良いご報告ができますように。

f:id:ma_naru:20190802121805j:plain

(極端な大食いではないと思うけれど、一人前とは何かを考えさせられる。)