なる子とマーナル☆

少女の心を忘れない、なる子とマーナル☆によるアート・旅行・子育て支援(独身子なしですけど)ブログ

子どもたちはなぜ上達するのが早いのか

けん玉買いました。なる子です。

 

このブログのPC版レイアウトに合うようにピンクにしました。

かわいい〜。まだ使ってないから、玉がピカピカ。

日本けん玉協会認定けん玉です。

f:id:ma_naru:20190206210925j:plain

 

先日はコマの話も書きましたね。

コマの世界にも、日本こままわし協会なるものがあり、認定こまなるものが売られています。 

www.ma-naru.com

 

 

まだコマの練習もしています。

実はあることをして、「空中手のせ」と「つばめがえし」の技に成功しました。

 

そのあることとは。

 

まず、子どもたちの様子を観察しました。

子どもたちの上達はめざましく、気がつけば様々な技を習得しています。

悔しい〜。

その中でも特に上達が早い子、大技に成功する子の特徴を注意深く分析しました。

 

そして、それをそっくり真似て見た所、「空中手のせ」「ツバメがえし」という、運動神経イマイチの私には到底無理かもと思われた技に見事成功することができたのです。

 

成功してみて確信したのです。

 

なぜ、子どもたちは上達するのが早いのか。

 

考えたことはありませんか?

脳みそが柔らかいから?

大人になると新しいことを吸収するのに時間がかかる?

 

いえいえ、

それは…

 

単純に子どもは練習の量が多いから!!

 

え?そんな当たり前のこと?

と思われるかもしれません。

でも、子どもたちを見ていると、1時間でも2時間でも、夢中になって練習を続けるのです。

「あの技をできるようになりたい!」と、キラキラした思いを胸に、失敗しては悔しい気持ちをバネに練習し続ける。

そう、練習すれば、必ず上達するのです!

 

よし!

私にもできるぞ!!

 

そして、実行したのが、約1時間みっちり練習。

 

私はどちらかと言うと、事務作業、管理業務が多いポジションなので、子どもたちと思いっきり遊びたいと思ってもなかなか時間が取れないのです。

そこをどうにかマネジメントして1時間ほど、子どもたちとみっちりコマだけを練習する時間を作ることができました。

 

そして、今までできなかった技ができるようになったのです。

 

もちろん、もう1時間あれば、もっと技の精度が上がったのではないかと思っています!

 

自分を信じ、集中し、継続すること!!

 

これが目標達成への近道だ!

 

という訳で、けん玉も頑張るよ。

 

 

おまけ  けん玉業界が色々すごいことになっている件

ピンクのけん玉とか、まじでおとなしいレベルなり。 

 ギラギラ。


【楽天ランキング1位】山形工房 競技用 けん玉 大空 日本けん玉協会 認定 プレミアム 2トーン Premium 公式戦 KENDAMA ケン玉 けんだま 赤&金 青&銀 国産 日本製

 

黒い。


日本けん玉協会認定 大空ストリートけん玉 黒 No-1206

 

 光る。


ケンダマクロス極 フェンリルエクリプス

 

おしゃれ。


KENDAMA USA【けん玉】-KAIZEN(改善) シルク ハーフスプリット

 

最近はダンスとの融合みたいなのも人気ですものね。

 

私の目標は、「もしかめ」100回です。