なる子とマーナル☆

少女の心を忘れない、なる子とマーナル☆によるアート・旅行・子育て(独身子なしですけど)ブログ

続・どうして便座を上げるのか【香港・中国トイレ事情】

 先日の記事でございます。

www.ma-naru.com

 

台湾生まれ、日本育ちの友人がおりまして、先日台湾と中国南部を旅行してきたと言うので、このトイレ事情を聞いてみたのです。

 

「便座上げたまま出てくるじゃない?」と話を振ったら、速攻で返事。

「ああ、みんな乗ってするもんねぇ。便座に思いっきり靴跡ついてる時あるし。」

 

!!!

あぶなくない?ねえ、あぶなくない?縁に乗るの?雑技団じゃん!

 

そもそも中国オリジナルの便器は日本の和式に似ていて、金隠しはないものの、真ん中に穴が開いているタイルでするのです。

しゃがんでするスタイルです。

 

友人曰く、「最初は様式が慣れないから乗ってたんだと思うけど、最近の人は座るのが汚いと思っているよね。」

 

プルプルプル…

 

そうなのか、みんな乗っているのか。

 

現代日本においては、今時のお子様たちの和式離れが進み、しゃがんでするスタイルができない子もいるのに。

 

様式化に馴染めないのに、なぜ様式化するのか。それだったら中国式便器の方がマシなんじゃないの?(ドアがないのは勘弁だけど。)

 

最後に聞いておきました。

「あなたはどうしてる?」

 

「私は空気椅子!」

 

空気椅子!私、苦手なんだよね。空気椅子しながらできる気がしない。

みなさん、スクワットで足腰鍛えましょう!

 

リサーチは続けます!!

f:id:ma_naru:20190914013340j:plain