なる子とマーナル☆

少女の心を忘れない、なる子とマーナル☆によるアート・旅行・子育て支援(独身子なしですけど)ブログ

【ユーロスター】パリ北駅からロンドン・セント・パンクラス駅へ

Gare du Nord パリ北駅

治安が悪いと言われる北駅。

観光客以外のローカルな人たちが何目的でウロウロしてるのかわからない感じが不安を誘うのですよね。

なる子は国籍不明のアジア人という風貌なので、まあスリとかにはあんまり狙われないかな。明らかにお金持ってなさそうなんだよね、私。(泣)

f:id:ma_naru:20190618020855j:plain

ユーロスターの入り口はこのエスカレーター。電光掲示板に自分の予約した電車が出てきたら上がりましょう。

f:id:ma_naru:20190602002951j:plain

パスポートコントロールがあるので、出発の45〜60分前には到着しておきましょう。

 

ユーロスターのチケットはネットで予約できます。

www.eurostar.com

 

ユーロスターのチケット料金は航空券のように予約時期などで変動します。

パリ〜ロンドン間の場合、直前の予約だと最低180ユーロぐらいかかりますが、1ヶ月以上前に予約すると60ユーロぐらいだったりします。この差額は大きいですよね!夏休み期間など観光シーズンピークは事前予約も高いです。

 

今回は事前に予約して比較的安く乗ることができました。

 

e-チケットをダウンロードすると、iPhoneのwalletにこんな風に入ります。

f:id:ma_naru:20190618021016j:plain

改札を通るのもバーコードをかざすだけで楽ラク

 

パスポートコントロールは経験的にイギリスが超厳しいのでドキドキしましたが、なる子史上一番簡単に通過できました。いつもイギリス入国は質問の嵐で嫌な思いもたくさんしてきましたが、友達と一緒というのがとても良かったのかも。「何しに行くの?」「買い物」「それから?」「帰国します。」で終わりました。

帰国便のチェックもなかった。感動。

 

ちなみに、香港に入国する時も、フランスに入国する時も、質問も何もなく簡単でした。日本のパスポート、強い。

 

ユーロスターの待合エリア。

電光掲示板はこの小さいのだけで、次の便の情報しか載っていません。

しかも、時計止まってるし。超紛らわしい。国際線でこんなのありなの?

f:id:ma_naru:20190618020859j:plain

 

ヨーロッパの駅の大きいこの感じ、大好きですよ。

f:id:ma_naru:20190618020910j:plain

 

安い席はやはり狭くて不快。日本の新幹線は高いけれど、やっぱり最高だわ。

f:id:ma_naru:20190618020911j:plain

 

ロンドン セント・パンクラス

ああ、ロンドン着いた〜!安心する!!

セント・パンクラス駅もあんまり治安が良くないって言われているので、気をつけてね。でも、パリに比べたら完全に治安良い雰囲気。本当にホッとする〜。

 

あまりにも「ロンドン着いた〜!」ってことに感動しすぎて、写真なし。うっかりしてた。

 

セント・パンクラス駅に着いたばかりだけれど、ここからすぐ移動します。

アッシュフォードインターナショナル乗り換え、ナショナルレールでRye(ライ)という街へ行きます。

アッシュフォード、ええ、ユーロスターで通過したばっかりですけど、戻ります。

イギリスの主に地方都市を結ぶナショナルレールは、片道切符の値段と往復切符の値段がほぼ変わらないというトラップがあったりします。

なので、ユーロスターでアッシュフォード・インターナショナル駅下車すれば近そうですが、ロンドンまで行って往復チケット買う方が節約っぽい。

f:id:ma_naru:20190618025650j:plain

次回はRyeの魅力をお伝えしたいと思います!