なる子とマーナル☆

少女の心を忘れない、なる子とマーナル☆によるアート・旅行・子育て支援(独身子なしですけど)ブログ

Adobe Photoshop Sketch大活躍!オリジナルシャドーボックスへの道、iPadとApplePencilが天才すぎる編

 オリジナルシャドーボックス作りにチャレンジ中です。

鉛筆で下書きして、ペン入れ。

 

調整をする為にデモ版を組み立ててみました。

テントはまだ下書き状態。

f:id:ma_naru:20191109141910j:plain

悪くないけれど、素人感が拭えないなぁ。

 

どうしてだろう。

ピエロさん…

f:id:ma_naru:20191109143835j:plain

今回使ったのは強弱を作りやすいペンと極細ボールペン。

 

・ペンを使いこなせていない感。

・正円が描けていない点。

・ペンを入れると修正ができない点。

・キャラの魅力。

 

以上、色々気になるけれど、何度も描き直すのは大変だし、味わいがあるのと、素人っぽいのでは全然意味が違う。

 

やっぱりペンタブとかあれば、細かい調整もしやすいんだけどなぁ。

Macのデスクトップを使うなら、やっぱりペンタブレットあった方が色々作業の幅が広がるだろうな〜。ワコムのペンタブが人気なんだ〜(ネット検索)。

でもお金かかるな〜。

 

 

…ちょっと待って。

 

iPadとApplePencil、持ってたわ。

 

ApplePencil最高だった

結論から言うと、iPadとApplePencilが最高です。

 

今回使用したのはAdobe Photoshop Sketchというアプリです。複数レイヤーが使えるので、取り込み画像を下書きとして使うこともできます。

スキャンした画像をiPadに送信し、なぞるように描いていきました。悩んでいた部分も細かく修正できるのがいい。

f:id:ma_naru:20191109164935p:plain

 

はみ出した線なども細かく消すことができるし、書き心地も良い。なおかつAdobeSketchのブラシのペンシルツールは手描き感の味わいもあるし、線の圧を作りやすい。直感的に書けるとはこのこと。天才。

f:id:ma_naru:20191109141927j:plain

この感動を伝えたい。

 

表現比較

ペン書きした時とApplePencilと比べてみました。

 

Before:紙にペンの手描き。細かい表情や指先をうまく描けず苦労したオリジナル。

f:id:ma_naru:20191109151809j:plain

After : iPad、ApplePencil使用

お絵かきアプリAdobe Photoshop Sketchで描きました。表情も指先も拡大して描くことができたので、縮小しても自然な仕上がり。鉛筆の柔らかい質感もあり、まさかデジタル画だとは思えない。もはや同じ人物が描いたとは思えない仕上がり。私、絵を描くの上手くなった?って思うぐらい。

f:id:ma_naru:20191109151439j:plain

 

シェイプ機能がいい仕事する

シンプルなアプリなのですが、線を引く為のお助けツールが最高です。

それが、シェイプ機能です。

f:id:ma_naru:20191109151434j:plain

まっすぐの線も描きたい場所にルーラーを置いて、そのあたりにペンを入れるだけでルーラーに沿って線が引けるので、曲がったりしません。なおかつ、筆圧でペンシルの濃さが変わる所はキープされるので、手描き感も残ります。ただまっすぐの線を作る他のアプリと全然違います。

f:id:ma_naru:20191109151409j:plain

このシェイプ機能を使えば、丸も簡単。

f:id:ma_naru:20191109151413j:plain

テントの屋根部分のや影の塗りは、Pencilの傾き機能を使っています。鉛筆の側面で描いたようなエフェクトが期待できます。つまり、使ったブラシツールは、一番上の鉛筆と一番下の消しゴムだけ。

 

 

デスクトップへ転送できる

絵が完成したら、そのままPhotoshopなどのAdobeアプリ(デスクトップ)にレイヤーそのままで送れるという神仕様。天才すぎる。

 

ただしPhotoshopIllustratorは月額有料アプリケーションなので要注意です。

f:id:ma_naru:20191109152901j:plain

 

Adobe Photoshop Sketchの背景色問題

Sketchの背景色は最初に画用紙色になっていて、うっすらざら半紙色です。背景色変えたいな〜、と思ってもそれらしきツールが見当たりません。

あるのかもしれませんが、とりあえず見当たりません。そしてSketchには塗りつぶし機能がありません。

 

でも、パソコンのPhotoshopにレイヤーごと移動させることができたので、背景とスケッチレイヤーの間にもう一枚レイヤーを挟んで、白で塗りつぶせば白背景にすることもできます。

iPad上では画用紙色であることで、目に優しい感じがするので、デフォルトで優しい色になっているのは良いと思います。

 

左:Sketchの背景  右:Photoshopで白レイヤーを挟んだもの

f:id:ma_naru:20191109164930p:plain

 

色々総じて最高でした。

初めてApplePencilを本当の意味で使った気がしました。

 

楽しい〜。

 

シャドーボックスも完成目指して頑張るぞ!