なる子とマーナル☆

なる子とマーナル☆が独身子なしのくせに子育てを中心に色々書くブログ

私物公開:クリスマスミュージック楽譜

練習をほとんどしないから、全然上達しなかったピアノ。

でも、もし何か習い事をまた始めるのなら、ピアノがいいなあ。

 

クリスマスの音楽と言えば、思い浮かべるのは、子どもの頃に聴いたり歌ったりした「ジングルベル」や「赤鼻のトナカイ」定番のクリスマスソング。

 

大人になってから、クリスマスミュージックってもっと色々あるんだよなぁ、と知りました。

 

今日はクリスマスミュージック関連の、私物コレクション2冊をご紹介します。

どちらもロンドンのチャリティショップで激安で買ったものです。

 

1冊目:Easy Christmas Music

チャリティショップで買った楽譜を久しぶりに出しました。

f:id:ma_naru:20181226220605j:plain

知ってる曲もあるけれど、ほとんどの曲がぴんときません。

クリスマスミュージックってたくさんあるんですね。

f:id:ma_naru:20181226220650j:plain

 

 

2冊目:The Nutcracker suite

ヨーロッパでクリスマスシーズンのバレエと言えば「くるみ割り人形

最近ディズニーの映画「くるみ割り人形と秘密の王国」も上映されていて、にわかに再注目されている楽曲ではないでしょうか。

 

「ディズニー」「くるみ割り人形」とくれば、「ファンタジア」!!

1940年のディズニーアニメーション映画!

 

クラッシック音楽をバックに妖精や植物のキャラクターがダンスします。

虫さんたちのオーケストラも可愛い。

公開当時は日米関係が悪化していたので、日本で公開されたのは戦後の1955年とのことです。

 

そんな、「ファンタジア、くるみ割り人形」の場面の楽譜付きストーリーブックを、ロンドンのチャリティショップで見つけたのです。もう10年以上前の話ですが。

 

ちょっと痛んでますが、ディズニーファンというわけでなくても、うっとりしてしまう、魅力ある1冊です。

f:id:ma_naru:20181226220722j:plain

 

可愛いマッシュルームのチャイニーズ・ダンス!

f:id:ma_naru:20181226220914j:plain

 

楽譜が可愛すぎる。何これ。

f:id:ma_naru:20181226220759j:plain

 

うっとり〜〜。

f:id:ma_naru:20181226220846j:plain

 

転売すればそこそこの金額になりそうな本ですが、やっぱり宝物の一つかな。

 

私物自慢でした〜。