なる子とマーナル☆

なる子とマーナル☆によるアート・旅行・子育て(独身子なし)ブログ

アートバーゼルHKと、アートセントラルをはしごする。

 


元号が決まったのですね。

歴史的瞬間に日本にいられなかったのは残念だけど、香港では今、アートの季節。この時期に来られたことはラッキーなことなのです。

 

ART BARSEL というアートフェアをはじめ、香港各地で大規模なアートフェアや展覧会が開催。

 

3月31日はアートバーゼル最終日でした。

 

「行きたい?」と聞かれたら「行きたい」って答えるよね。ところが、コーディネーターの女の子から、

「調べたらチケットが売り切れてた。」という返事。一般的に海外の展示は入場制限があることが多いので、売り切れなんてことが発生するのです。

 

残念だなー、まあ、他のに行けばいいか、と思っていたら、「ボスがVIPチケット取ってくれた。」と連絡がきたのです。

 

世の中、やはり金とコネなのか。。。

というわけで、他人の力で入場することができました。

 

アートバーゼル香港

 

アートフェアは一般的に、出展ギャラリーがそれぞれのブースでお抱え作家の作品を紹介するイベント。もちろん作品が売れたりなど、商談に繋がる場所です。

 

プロジェクトスペースでは世界的なアーティストが巨大なインスタレーションや彫刻作品を出していたりします。

 

f:id:ma_naru:20190401173221j:plain

塩田千春さんのインスタレーション

 

f:id:ma_naru:20190401173354j:plain

アーティストの名前とか覚えるの苦手

 

f:id:ma_naru:20190401173544j:plain

 

アートバーゼルでは大好きな作家、近藤よしのさんのアニメーションもあったし、見たかったヤドカリの人の作品もあったし、

 

f:id:ma_naru:20190401173809j:plainf:id:ma_naru:20190401173909j:plain

 

混んでて写真1枚撮るのも大変。

 

f:id:ma_naru:20190401174105j:plain

面白いアイデアの作品もあって、楽しかった。

 

しっかり見ると1日でも見切れない規模の展示だけど、なる子はテキトーなので、午前中でアートバーゼルは切り上げることに。だいたい3時間ぐらいの滞在でした。

 

 

f:id:ma_naru:20190402164518j:plain

アートセントラルは、海沿いの特設会場で開催されていました。

印象としては、こちらのフェアの方が若いアーティストの作品を展示しているようでした。

f:id:ma_naru:20190402164825j:plain

f:id:ma_naru:20190402164901j:plain

娘さんがモデルだと聞いたことがある。これからもっと人気出る作家さんだと思う。

 

f:id:ma_naru:20190402164957j:plain

名画のオマージュみたいなのはとても多いし、わかりやすく楽しめるので人気。

 

f:id:ma_naru:20190402165154j:plain

伝統的なものと新しい表現と、政治的なメッセージ性。

 

f:id:ma_naru:20190402165539j:plain

こういう作品がまだ香港でなら展示できるんだね。

こちらも2時間くらいで見て回りました。

 

ゆっくりしたい人はカフェやバーも中にあるので、1日中楽しめます。

 

連れて行ってもらったので、イマイチロケーションがわからないのです。

旅行は自分で動くのも楽しみの一つなので、次回はもっと探検します!